ヴィンテージ2014年と2015年のシャブリのバーティカルテイスティング
2017年1月27日 金曜日 晴

 昨日の書道のお稽古は少しつかれた。
椅子から立ったり座ったりで、打撲の腰が痛んだ。

 歩くのがまだ辛いから、このところ毎日お家ご飯。
でも、まな板の上できゅうりを切るのにも左手の中指と薬指ってこんなに必要なんだ〜〜〜て、
妙に感心しての一週間。

 午後にLオフィスへ。
何十年もおつき合いいただいているS社長は、親身になって相談にのってくださっている。
いよいよ最晩年の準備という感じ。
 
 一度家に帰ってゆっくりできた。このままお家? いやいや、、、、
先週フランスから入ったDomaine de OLIVEIRA LECESTRE ドメーヌ ドゥ オリヴェラ ルセストルの
シャブリの2015年ヴィンテージの試飲の予定を延期してもらっていたので、、、、でかけることに。

“そろそろ美味しいお寿司が食べたいですね〜〜〜。
“そうですね〜〜〜。
こういう時は話が早いし、珍しくその日の予約なのに席がとれた。
静かだというのでシャブリの2014年と2015年ヴィンテージのバーティカルテイスティングを
させていただくことにした、、、。

a0031363_391575.jpg


 岩手の牡蠣も入っていて久しぶりにあの味を満喫。
なるほど、牡蠣にシャブリもイイモノダ!

a0031363_395963.jpg

南からのそら豆はお初もの。
旬のお刺身をいただきながら、時にワサビで口をなおして、ワインをちびりちびり、、、いや、ぐいぐい。

a0031363_3104737.jpg

a0031363_3111116.jpg

a0031363_3124947.jpg


 数日前に入った造り手からのヴィンテージ情報によると、
<2015年は太陽のヴィンテージと呼ばれるでしょう!>ということで、
理想的な条件の下で出来上がっての出荷だったようだ。

四月は穏やかな気温で、ブドウの木は順調に育ち、夏は特別な気候となり、特に七月にはとても良い天気で
とても暑く、また雨は少なく、場所によって干ばつと熱波が葡萄の木の発育を妨げたが、
八月には少し雨がふって木の発育をうながしたという。

健康な黄金色の果実は甘みに満ちて、収穫の前にはすでに、
このヴィンテージはとても優れているとわかったそう。
秋の二週間の収穫の時には、豊富な甘みをもって完全に満足のいく酸味を保って美しく成熟した葡萄となり
アルコールの発酵はフルーティーで香り高いノート!

a0031363_315471.jpg
a0031363_316762.jpg

a0031363_3184777.jpg
 パリのランブロワジーのディレクターソムリエと最初に訪ねた二十数年前は、小さな造り手だったのに、
今では手に入らない特級畑の”レ・クロ”を7haの畑を含む48ヘクタールの土地に五種類の
シャブリ用葡萄を栽培する銘ドメーヌとなっている。
 
 近年は、コート・ドールの白ワインと同様にシャブリも樽を使う醸造元が多いが、
このドメーヌでは昔からの伝統的醸造法でステンレス大桶とホーロ・タンクで発酵熟成させている。
発酵は温度を20~22度に保ちおよそ十日間、ワインの高品質を保つため温度差を生じないように醗酵させる。
続いて乳酸醗酵を起こさせた後オリ引きを行い、そのままタンクで熟成させボトリングされる。


 この伝統的なシャブリの造りを守り、味わい深いワインを造り出しており、こうして造られた
ルセストルのワインは、キンメリッジ土壌に育まれたシャルドネ特有の切れの良さ、ミネラル風味と
木の実を思わせるコクを併せ持つ個性豊かなワインとなる。

 もうほとんど仕事でないので、友人達とその数件のレストランさんだけにおさめられるワイン。
<天・地・人>に心よりの感謝を込めての一夜となりました。

a0031363_3225743.jpg
(同じ状態で両方のヴィンテージをまず常温で、さらに五分後、十分後と楽しみながら試飲した)
(右が2015、黄金色に輝いている。<2015年は太陽のヴィンテージと呼ばれるでしょう!>)


by pretty-bacchus | 2017-01-27 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23584284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2017-01-31 19:03 x
良い酒、良い肴は良い人々の周りに集まってきます。
Commented by pretty-bacchus at 2017-02-02 00:50
nanahanさん、祖父母、父母、友人達、そして今の時代にも感謝です。
ありがたいことです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 数日前からまたブログがおかしい。      Uさんの大台の誕生日会のお料理... >>