病院の検査の疲れを癒してくれた果樹園からのリンゴ
2017年1月24日 火曜日 晴 寒い その二

 九時過ぎから、まずお腹の超音波検査。
胸の超音波は一年一度しているが、お腹はこの病院では一度もしていないのでは? 
ということは郡山の病院以来だからもう十年もしていないことになる。
最近はPETとか34列CTとかが主流になっているのだろうか?

 今日はまず検査台に乗るのが大変だった。
腰がかなり痛いので、そっとまず横になり体制を整えるためにずるずる動くしかない。
ベタベタとお腹いっぱいにゼリー状のものを塗って、正面、右横、左横と十数分で終しまい。

 急いで四階の消化器センターに移り、十時半からは胃内視鏡検査いわゆる胃カメラ。
胃カメラを受けることにより食道、胃、十二指腸の異常がわかるというから、いろいろ自覚症状があるので、
今回はすすんでうけることにしたのだ。

血圧を測ったがかなり高いようだ。
着替えを終え、順番を待つ。看護師さんに二日前のアクシデントをお話しし
検査代へ乗るときに特別にお手使いをいただけることになった。
三十分ほど待って検査室へ。ようやく横になって、まず喉の麻酔をはじめる。
ゼリーがなくなってから口にマウスをする。
この病院では鎮静のために軽い麻酔をすることになっていて、危険がないわけではないというが、
同意書にサインをさせられている。

麻酔が効きにくく、あとで効いてしまってねてしまうことはすでにお話しした。
“血管がでませんね、、、、あ、ここはだめ、、、ここは漏れてます”
“今度はもう少し右によってもう一度ちくっとしますよ、、、、”
血液検査の血管とは違うようで、検査の時はいつも大変なのだ。
ようやく入ったようで、まもなく意識がなくなったよう、、、、。

 “はい、終わりましたよ、、、”と、起こされて反対側のいくつもある休憩室のベットまで車いす。
おそらく小一時間寝てしまったのだろう。
ご気分は大丈夫ですか? と、起こされて、“はい、大丈夫です”。

結果を聞いたが次回の担当のY先生からのようだが、なんらかの病気の疑いがある部分は
一部つまんで取られる生検は行われなかったようで、自分勝手に一安心。
それならば、もう一年も前から時々ひどく背中が痛いのはなぜなのだろう、、、という疑問は消えていない。

 お酒は控えて後は食事は普通にしてよいというから大したことは無かったのだろう。
ピロリ菌が普通の人の最高値の七倍も高いということで、三年前に十日間禁酒でピロリ菌をなくす薬を飲んで
ピロリ菌の退治をしていたのが、よかったのだろうか。

いずれにしても早期発見のためには避けては通れない検査なのかもしれないが、、、。

 帰宅したら玄関はりんごの香り!
果樹園のレイコさんが、ムロで熟成した林檎をいろいろ送ってくださったのだ。
<はるか><べにこはく><美丘><星の金貨>などめずらしい品種も入れてくださっていて、
説明書もあって、すてきな贈り物に、病院の疲れもふっとんだ感じ。

無農薬で、無袋栽培の果樹園のリンゴは、昔のように時にはがぶりといただいてしまいます。
ありがとうございました!!

a0031363_0143591.jpg
(桜さんからいただいた手創りカーディガンの上にのせて)

a0031363_015466.jpg
(希少な<星の金貨>)

 メールでは厳冬の果樹園も模様も送ってくださって、、、、、、こうして桃や林檎の冬の様子がわかって
秋の収穫が楽しみになります。

a0031363_017789.jpg
(リンゴの畑)

a0031363_0241994.jpg
(桃の畑)

 〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18637264
2013年9月17日 火曜日 逆流性食道炎 
七年半ぶりの内視鏡検査の夜は十三夜でした

http://keico.exblog.jp/19350801/
2014年1月15日 水曜日 曇り
二つの病院の後はカメラ売り場へ

http://keico.exblog.jp/19543744/
2014年3月6日 木曜日 晴れ
病院>ヒルズ>チイバス>沈みゆく夕陽 

http://keico.exblog.jp/19666300/
2014年4月9日 水曜日 晴れ 病院
病院、そして小保方晴子さんの記者会見を見て

http://keico.exblog.jp/20371618/
2014年11月11日 火曜日 雨のち曇り 
脳のMRIでの造影剤でアレルギーがでたようだ

http://keico.exblog.jp/20383128/
2014年11月13日 木曜日 晴れ
病院の帰りは六本木ヒルズけやき坂のクリスマスイリュミネーション!

http://keico.exblog.jp/20396946/
2014年11月17日 月曜日 晴れ 病院 そして
病院のカラスはカーとも鳴かずにやってきて赤い実を食べて飛び去った



 〜〜〜〜〜〜
タイトルライン下は、今日のリンゴの赤色をフォトショップでつまんで!


by pretty-bacchus | 2017-01-24 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23576757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2017-01-28 09:32 x
色とりどりのリンゴって贅沢な気分になりますね。
その昔、農薬の心配が無かった頃は丸かじりで皮も
食べていましたが~^最近は怖くて~~
Commented by pretty-bacchus at 2017-01-29 05:45
ナナハンさん、この果樹園は無農薬なので、私はガブリといっています!


名前
URL
削除用パスワード


<< 日経新聞の<春秋>で稀勢の里と...      寒々しいスピーチと激しさを増す... >>