凍れる満月の宵に
2017年1月13日 金曜日 晴れ

 寒い。本当に寒い。
東京でもこんなに寒いのだから雪国はどんなに大変だろう。

 <歌会始の儀>をテレビで鑑賞。お題は「野」
古式ゆかしい独特の節回しで選ばれた歌が披露されるのはなんともよいものだ。
天皇陛下のお招きで歌を詠む召人は、国文学者で東大名誉教授の久保田淳さんだった。


 ことしはS氏の誕生会にはでかけないので、なんだか寂しい週末になってしまった。

ビルとビルの間の満月を愛でての宵。

a0031363_240478.jpg


a0031363_2532684.jpg


日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 06時50分  : 日の入 16時49分
  月の出 17時49分  : 月の入 07時02分


by pretty-bacchus | 2017-01-13 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23551609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2017-01-18 18:37 x
その昔、奈良薬師寺の東塔のてっぺんの彫り物に笛を吹く天人が
彫られています
その天人の奏楽とバックに満月を入れて「凍れる音楽」という
題名で1000ミリの望遠で撮影させられたことがあって四苦八苦~~。
Commented by pretty-bacchus at 2017-01-18 23:32
nanahanさん、あの像をですか! すばらしい〜〜ですね。ぜひ拝見したいです。

名前
URL
削除用パスワード


<< あの雪の軽井沢のバス事故から一...      次の大統領と現大統領との記者会... >>