パリから一時帰国している友人と久しぶりに長い時間を
2017年1月6日 金曜日 晴れ 寒し その一

 パリから一時帰国している友人と、久しぶりに長い時間おしゃべりできた。
知り合った三十七年前のことなどを懐かしく思い出して、その後の奮闘や一生懸命の時代を
“よく頑張りましたね〜〜〜”とお互いに話せるのってとっても嬉しい。
彼女もまだまだ難題をかかえているが、後を継げる男の子とお嬢さんに恵まれているのだが、
あと五年は頑張らなければと納得している。

日本に住むお母さんが九十四歳になって、とても心配になっていて、外にもでられなくなって
毎日おさんどんをしているよう。

 次回はパリであいましょうね、、、、、、と、かたく約して別れたのです。

a0031363_163193.jpg
(先付  すっぽんスープとクリームチーズの茶碗蒸し)

a0031363_171310.jpg
(御椀  ずわい蟹すり流し お餅 京菜花)

by pretty-bacchus | 2017-01-06 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23530845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2017-01-14 22:32 x
おいしいものには恐縮するのみであります。
Commented by pretty-bacchus at 2017-01-16 16:40
ナナハンさん、リーズナブルなお店が近くにあって幸せです。


名前
URL
削除用パスワード


<< 七草はウェブ時代の小倉百人一首...      太りすぎ注意のメールをいただきました >>