血液検査の結果は三文字アルファベットでなにがなにやら
2017年1月4日 水曜日 病院

 年末年始をいつものように不規則な生活の上に、いささか暴飲暴食。
いただいたお節料理や母からのお餅を毎日パクパク、、、。
お屠蘇のまねごとのあとはやっぱりワイン。

今日が病院のことはわかっているのに、昨日はおつき合いで金宝酒造の<穏やか>という、
こもかぶりの樽酒を木枡でぐいぐい。
そのあとSさんのおつき合いでシャトー・ドゥ・ティルガンの赤までもいただいてしまった。
まあ、昔から検査の前の日だけ節制をするのはやめているので、ごくあたりまえのことなのだが、
最近はさすがに年には勝てなくなっている。

(昨日の食事は、、、、)
#IMAGE|a0031363_1914422.jpg|201701/05/63/|mid|904|603#]




 血液検査のあとに骨密度検査。
小一時間で結果がでて、先生と面談。
不思議なことに去年の最後の数字より全てが良くなっている。
まあ、ぎりぎりのもあるが、それにしてもAST,ALT.ALP,A1c,MCH,CRPなどなど、
まったく何度みても覚えられないし何が何だかわからない。
医学用語はあまり知らないヴォキャブラリーもあるので、全部を納得していないのだ。
日本語で書いてあるのは、尿酸値とコレステロールくらいで、これですべての患者さんは
わかっているのかしら?

それでなくとも、スリーレターアブリヴィエーションがますます多くなって、毎日、新聞紙上でTPP,FTI,I
oTなどなど三文字アルファベットがあふれているのだから、ほどほどにしてほしいな、って思ってしまう。

 三文字アルファベットはエールフランス航空に出社以来何十年も前から慣れていて、かならず英語に直して
納得して使っていたのだが、最近は数が増えすぎていれハテナと思うのもでてきてしまった。
(これについては近いうちに書いておきたいです)

 今月末と来月初めに三年ぶりになる胃カメラと二年ぶりの大腸内視鏡をうけることになって、
今年はまた検査の年となりそうだが、おかしな個所と数字がでたら、先生のご指示に従った方が良いのが
今の医学なのだろう。

 2017の数字が輝く東京タワーを病院で定点観測。
やってきたチーバスに乗ってけやき坂まで。
朱色のルイヴィットンのショウーウィンには、ペンギンが動いて、、、、。
ブルーのクリスマスイリュミネーションが残るけやき坂は、まもなく朱色に代わり、
新年のタワーと一色になっていました。

a0031363_18582540.jpg


a0031363_18585022.jpg
(けやき坂の重鎮?ルイヴィットンのショウーウィンドは朱色だった)

a0031363_18595265.jpg
(酉年の飾りで、ペンギンかしら?)

a0031363_1903663.jpg


a0031363_191223.jpg


 〜〜〜〜
追記:ゆうこさんからのご連絡で、
この鳥は黒い体に白い頭部、真っ赤なくちばしをもつ色彩あざやかなエトピリカではないかと言うことです。

 更に続報をいただきました。
  海外ではパフィンと呼ばれています。
  北海道ではアイヌ語でエトピリカ
  和名はニシツノメドリです。


by pretty-bacchus | 2017-01-04 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23525301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2017-01-06 18:10 x
ちょっとデフォルメされていますが鳥は「エトピリカ」だと
思います。
カラフルなくちばし、そしてちょっと困ったような顔が特徴です。

確かアラスカで売っていた絵はがきにも登場していましたので
カムチャッカ、サハリンだけの鳥ではないようです。
北海道の一部(道北)で見られます。
Commented by pretty-bacchus at 2017-01-08 00:13
ゆうこさん、ありがとうございました。

「エトピリカ」名前もかわいいですね〜〜〜!

Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2017-01-09 13:42 x
この鳥の続報です。
海外ではパフィンと呼ばれています。
北海道ではアイヌ語でエトピリカ
和名はニシツノメドリです。
Commented by pretty-bacchus at 2017-01-11 17:47
ゆうこさま、パフィンは聞いたことがありますね。
ありがとうございました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 太りすぎ注意のメールをいただきました      成田山新勝寺の新春初護摩のご祈... >>