松川玉堂先生の十八回目のお習字のお稽古でした
2016年12月15日 木曜日 晴 十六夜月 松川玉堂先生の十八回目のお習字

 今日の書道は先生のご都合で五時半から。
大作がまだ書けていないので、四時に迎えの車が来てくれることになった。
日の入り前の御所の空が美しい!

a0031363_21383821.jpg


孟浩然の「春暁」
     春眠暁を覚えず
      処処啼鳥を聞く
       夜来風雨の声
        花落つること知る多少

 この五言絶句の二十字を二行に書くのはなんとも難しい。
先生のお着きの前に二枚を終えてみていただき、さらに四枚を書くことができたが、まったく納得がいかない。
先生の眼がお隣にあるとなおさらで、手が震える。
それでもその中の一枚を選んでいただき、<和敬>と書道名をいれて提出することになった。
額装されて、二月に上野の美術館に展示されるという。
怖い、怖い〜〜!

松川玉堂先生は、松本芳翠さんの最晩年のお弟子さんで、今日も往時のことをお話しくださった。
楷書、行書、草書とどんな難い詩文も見事な作品にしあげ、特に草書では華麗な一作に創り上げて
しまわれる方だったという。

http://keico.exblog.jp/23276027/
2016年10月7日 金曜日 晴れ
昭和三十六年発刊の松本芳翠の<草書千字文>をヤフオクで落札

 先生のお着きがすこし時間がずれたので、終わったのは八時半。
四時間も根を詰めたわけで、三人ともくったくた。
先生をお送りしてしばしソファーにバタンキュー。

a0031363_21391488.jpg


a0031363_21394226.jpg
(十六夜の月が昇りはじめ、新幹線が走っていきます)

 なにか美味しい物をいただきましょうと、気を取り直して十六夜月に送られて暮れの賑わいの
銀座を通って半時ほどで四谷のお寿司やさんへ。
遅い時間なので、ゆっくりとさせていただき、酔うほどに疲れもだんだんとれていきました。

a0031363_21401162.jpg
 

a0031363_154927.jpg
(赤ワインは、白木のカウンターにこぼれるのをおそれて、親爺さんがみずからついでくださる)


http://keico.exblog.jp/23436052/
2016年11月30日 水曜日 お習字
松川玉堂先生の十七回目のお習字はシンガポールの国旗に迎えられて

http://keico.exblog.jp/23359089
2016年11月10日 木曜日 晴れ お習字
松川玉堂先生の十六回目のお習字は、黙々と孟浩然の「春暁」

http://keico.exblog.jp/23327152/
2016年10月27日 木曜日 曇り 十五回目のお習字の日
松川玉堂先生の十五回目のお習字の日、孟浩然の「春暁」

http://keico.exblog.jp/23291023
2016年10月14日 金曜日 晴れ
初めての半切の書、孟浩然の五言絶句「春暁」をながめて

http://keico.exblog.jp/23289894/
2016年10月13日 木曜日 曇り お習字
初めての半切の書は、孟浩然の五言絶句「春暁」

http://keico.exblog.jp/23277038/
2016年10月8日 土曜日 曇りのち夕焼け
<第十九回書海社同人選抜展>で松川玉堂先生の『秋風引』を観る

http://keico.exblog.jp/23239888/
2016年9月22日 木曜日 雨のち曇 書道の日
十三回目のお習字は、<千字文>の内から<仁慈隱惻 造次弗離>

http://keico.exblog.jp/23212278/
2016年9月8日 木曜日 曇りのち夕方豪雨
アップルワールド>錦織圭テニス>十二回目の書道>大雨の坂下門外へ

http://keico.exblog.jp/23160245/
2016年8月25日 木曜日  晴れ お習字 大川や
十一回目習字は初唐の三体大家一人虞世南の <禪林句別集>の一節<景福降聖徳遠>

http://keico.exblog.jp/23108744
2016年8月13日 土曜日 晴れ お盆の迎え火
十回目のお習字は楷書の配置と草書のお手本

七月十四日の九回目のお習字はまたブログがかけていません。
(靖国神社へ)
http://keico.exblog.jp/22939256/
2016年6月23日 木曜日 雨のち曇り お習字の日
八回目の書道は、杜甫の「飲中八仙歌」のうち道逢曲車口流涎

http://keico.exblog.jp/22894545/
[2016年6月9日 木曜日 早朝小雨のち曇り
七回目の書道は、杜甫の七言古詩「飲中八仙歌」の説明とお稽古

http://keico.exblog.jp/22853968
2016年5月26日 木曜日 晴れ お習字
六回目のお習字の午後はドクダミに送られて

http://keico.exblog.jp/22810266
2016年5月12日 木曜日 晴れ
二週間に一度の書道は、今夜は六時からだった。
前回に続いて、
杜甫の詩、七言絶句<飮中八仙歌>の最初の八仙賀知章の下りを行書でお稽古。
<知章騎馬似乘船>
(八仙の一番目は)賀知章のことで、(酔って馬に乗れば)船に乗っているのに似ており、
ゆらゆらと揺れ 、、。

http://keico.exblog.jp/22764522/
書道四日目の後はミッドナイトイントウキョウ
2016年4月28日 木曜日 曇り後小雨 お習字

http://keico.exblog.jp/22722933/
2016年4月14日 木曜日 晴れ
まだ明けきれぬ日の出時間前にオナガがやってきます 

http://keico.exblog.jp/22646521/
2016年3月24日 木曜日 雨のち曇
午前中は病院、夕方からは<書道>の二回目、夜は魚にワイン

http://keico.exblog.jp/22596326/
2016年3月10日 木曜日 雨 のち曇り
染めと織りのお教室の後は、古希の手習いで再び書道を

http://keico.exblog.jp/22476467/
2016年2月15日 月曜日 曇り
久しぶりに墨や硯の世界に遊んで、、、


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 追記*翌日リビングに掛けてみた、、、、。

a0031363_2201289.jpg



by pretty-bacchus | 2016-12-15 23:59 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23482125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-12-19 12:51 x
上等な暮らし、上等なおつきあい、上等な食事やワイン~~よい恵まれた環境ですね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-12-22 01:57
nanahanさん、こんばんは。
いろいろ辛いことがまだまだありますが、こういう日もあるのは幸せなことですね。


名前
URL
削除用パスワード


<< 桜井の聖林寺の国宝十一面観音菩...      今年の世相を表す<今年の漢字>... >>