北風が寒い一日の終わりは、うちたてのお蕎麦で〆
2016年12月6日 火曜日 曇り 風強し

 借景の木々はすっかり葉をおとしてしまった。

a0031363_2291560.jpg


a0031363_2294397.jpg


 寒い一日だった。そのなかを午後からDへ。
以前は弟がしてくれていたことを最近は自分でしなければならず、いまさらながらに彼がいてくれた
ありがたさを噛みしめている。

 木枯らしぴゅーぴゅーに吹き飛ばされそうになりながら家路に向かったが、途中で寄り道?
そば処さくらぎで早い夕食となりました。
最近はいつも満席でとれないお店になってしまったのに、今日は私たちだけ。
益子からの新蕎麦をうってくださり、うちたてのお蕎麦を満喫。

遠い昔、、、父にときどき連れて行ってもらった浅草のお蕎麦屋さんなら、さしずめ
こもかぶりの日本酒なのでしょうが、今はワインと蕎麦!
これがなかなかいいのです。

a0031363_332012.jpg

(蕎麦はその日の温度や湿度によって打ち方がちがうという。そしてゆで時間も。
今日は、うちたてを煮立ったお湯に20秒)

a0031363_332227.jpg




by pretty-bacchus | 2016-12-06 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23452746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-12-09 22:08 x
文に写真にも師走ならではの雰囲気が出ていますね
Commented by pretty-bacchus at 2016-12-11 20:27
nanahanさん、師走ということばは、毎年重く感じるようになりましたね、

名前
URL
削除用パスワード


<< 荒涼とした街並みに黄葉が散りゆ...      ネット時代に、自分のウェブ日記... >>