ネット時代に、自分のウェブ日記を顧みたりして
2016年12月5日 月曜日 晴

 風邪気味で少しだらだら、、、。
借景の黄葉もいよよ少なくなって、私はややペシミストになっている。
頑張れ〜〜〜ケイコと自分自身にむちうつも、すぐにへこたれてしまう、、、、なんとなさけないことだ。

a0031363_1234650.jpg


a0031363_125830.jpg



 ブログへの一日の訪問者数は落ち着いてきていて数百になった。
あまり多いとなんだか心配になるからこのくらいでよいのだが、日本ではない国でも検索されているようだ。

 なんとなく時々ブログの<設定>から<レポート>へ飛んでみる。
どんな記事がヒットしているのか、<ブログアクセス>では、その日のトップテンの訪問者数がでる。
<記事アクセス>では、どの記事がトップ点で読まれたか、更に<リンク元URL>では
どのブログからがでるので、どんなブログ友がこのブログをのぞいてくれているのかが、
やはり上から十番めまでわかる。

a0031363_131427.jpg


 毎回必ずトップに踊るのは、血液検査でのCRPや志村ふくみ先生のこと、

http://keico.exblog.jp/8834036/
2009年8月19日 水曜日 晴れ 暑い
血液検査でのCRPの値(C-reactive protein)が異常に高い

http://keico.exblog.jp/17654086/
2013年4月16日 火曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>開校式&入学式とレセプション

<検索キーワード>では、どんな言葉で検索されてこのブログに飛んできたかがわかるので、
思わずほ〜〜と思う事がある。
その検索語でグーグルでひいてみると、思わぬ発見があって、おもしろい。
わが友ホロゴン・わが夢タンバールのultrawide.exblog.jpホロゴンさんも、書いていらっしゃるように
ネットが私の個人資料館となる>わけだ。

 PCを使い出したのは、1970年代初めのパリの駐在員時代からで、このネット時代にひとあし早く
のめり込んだのは1985年のアップルからだったが、こうしてに三十年のあいだにはその環境が激変した。
そしてブログを、自分のウェブ日記という立ち位置で十三年がたった。
オープンになるものだから、ワタシの全てと言うわけにはいかないが、右サイドバーの下の方の
<以前の記事>で、そういえばあの頃はどうしていたのだろう、とアットランダムにクリックしてみると、
思わぬ発見があって、驚いたり感激したり、そして悲しくなったり、、、、と
自分の人生の一端がわかる。

カレンダーの下の<検索>に、<悲しい>といれてみたら、まあ出てくるは、そんなに悲しいことが
おおかったのだそうか。中には非公開で書いた日のブログまで出てきて、もうビックリ。
<母>といれたら、どこまでいっても終わらない、、、、。

今日は珍しく、何年も前にかいた、浅草の湯河原のお茶屋さんのことも何人も見てくださったよう。
このブログを書いたすぐ後には、浅草の観光協会からお電話をいただいて、リンクされたものだ。
http://keico.exblog.jp/8488357/
2009年6月23日 火曜日 晴れ 暑い一日
浅草吉原に残る最期のお茶屋&料亭「金村」を再訪

なつかしい、ホセ・カレーラスと三大テノールのこともこのところ時々ヒットしている。

http://keico.exblog.jp/8277891/
2009年5月13日 水曜日 晴
ホセ・カレーラスと三大テノール、緑の風に 昔を懐かしんで

 ほんとうにすごい時代になってしまった。
まさに、ウェブ日記の時代になってしまったのだ。
これがどんな風にワタシの死後にも残るのか、、、、、なんだか怖ろしくもある。
by pretty-bacchus | 2016-12-05 23:59 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23450209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-12-09 22:11 x
ネットは見る形が無いので、遺産になるのでしょうかねぇ~~
Commented by pretty-bacchus at 2016-12-11 20:31
ナナハンさん、ネット環境がどのように進んでいくのか
まだまだ未知のような気がします。

名前
URL
削除用パスワード


<< 北風が寒い一日の終わりは、うち...      フジ、シナノゴールド、新種のべ... >>