フジ、シナノゴールド、新種のべにこはく、はるか、星の金貨
2016年12月4日 日曜日 曇り

 先週いただいた<果樹園かねよ>さんのリンゴ、その美味しさに、二人してあっというまに
いただいてしまった。

ピコ太郎の一世を風靡しているメロディーPPAP、ペンパイナッポーアッポーペンを口ずさんでしまう。
I have an Apple, I have many apples now,
    red, yellow, yellow gold, red&red〜〜〜

http://keico.exblog.jp/23426681/
2016年11月26日 土曜日 晴れ
果樹園かねよのレイコさんからご丹精の林檎をいただきました

 ご無理であろうかとも思いながら、そっと注文をお願いしたら、十キロの箱をお送りいただいたのです。
フジと収穫量が少ないというシナノゴールドに加えて珍しい品種もいれてくださっていた。

真ん中にはまだまだ試作の段階だが、新しく命名されたという<べにこはく>。
「べにこはく」はもともと福島県の果樹試験場で誕生したのだそうです。
「ほおずり」に「陽光」の花粉を交配し着色良好で日持ちが良い「福島6号」を選抜とかで、
「ふじ」の受粉樹として利用でき、将来有望な品種なのだそうです。

密入りが良く甘酸っぱさが瑞々しくこのままいただくのはもちろん美味しい!
紅玉のように皮ごと煮てジャムやアップルパイmini rose pieにするとその色合いがきれいなのだそうです。

a0031363_22474716.jpg
右上が「メルシー」、右下が「はるか」、そして左が「星の金貨」
(令子さんはリンゴの下に名前を書いて敷いておいてくださった)
a0031363_22484084.jpg



 果樹園の西側一列には色々な品種の苗木が植えてあり「はるか」はその一種で、
「ふじ」が実るまでの期間に熟するりんごで、お父様のお楽しみとか!
八十五歳になるお義父さんは、大学の園芸学部をでていらっしゃるとうかがっているので、
きっと新しい美味しい林檎を作る研究にも余念がないにちがいないですね。

 令子さんの<果樹園かねよ>さんは、阿武隈の沖積層で成り立ち水捌けが良く
りんご栽培に向いているそうです(もちろんあの黄金桃もお造りです)。

 りんごの栽培はとても大変で、とくにレイコサンの果樹園では、基本的に無肥料で除草剤は使わずに、
無袋で樹で完熟すのを待ってからの収穫ですから、
寒い冬から春へ夏へと厳しい自然をあいてに無袋の果物を作りつづけるのはほんとうに大変がことだろうと、
そのご丹精は都会人にとっては想像を絶することです。

a0031363_2257159.jpg


 そして、歴史のあるりんごの味の王様サンフジは<無袋 ふじ>
一味ちがう“無袋ふじ”と書き付けが入っていました。
ふじは世界に冠たるりんごであり素晴らしいロングセラーのりんご。令子さんの果樹園では、
有機栽培の上に、フジのもつ濃厚な味を最大限に引き出すために袋をかけないで栽培。
白い花の咲いた春の四月から、紅葉と木枯らしふき始める十一月の末まで七ヶ月もの間だ、
さんさんと陽を浴びて育ったのはこの無袋ふじ。

a0031363_22494710.jpg


 すぐにいただくのがもったいなくて、仏様と玄関,
リヴィング、寝室にまずおいて香りを大きく吸って、りんごリンゴ林檎〜〜〜左に右に
アイハブ〜〜アップルズ〜。

 フランス語を勉強なさっている令子さんは、朝一番でりんごの貯蔵庫に入るときは、
Bonjour, ca va? とりんごたちに声をかけて、深呼吸をしてりんごの香りを胸一杯に吸って から
一日が始まるんですって!
なんてすてきなんでしょう〜〜〜!
(ボンジュール サヴァ?)とは、<<おはよう〜〜元気?の意味)

 長い一年がすぎて、完熟した果物を収穫のあとは、朝から晩まで、その収穫と発送作業にあけくれている
という令子さんと、そのご家族にに心からの感謝と拍手を送りたい。

a0031363_23165228.jpg
(令子さんが送ってくださった写真、これはフジでしょうか?)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://keico.exblog.jp/20400783/
2014年11月18日 火曜日 晴れa0031363_21252852.gifa0031363_519046.gif

「りんご収穫祭」はシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーで祝杯!

http://keico.exblog.jp/20153971/
2014年8月31日 日曜日 曇り
「つがる」「さんさ」新種のりんご<メルシー>&カルパッチョ

http://keico.exblog.jp/19065063/
2013年11月26日 火曜日 曇り
台風に耐えた赤い林檎が涙にぬれて、、、

http://keico.exblog.jp/17056678/
2012年12月26日 水曜日 晴れ
新種の林檎<星の金貨>とシナノゴールド

http://keico.exblog.jp/16869447/
2012年11月26日 月曜日 雨
ご丹精の真っ赤な林檎をいただきました

http://keico.exblog.jp/11667061/
2010年12月5日 日曜日 晴
空青く真っ赤な林檎に口づけし
 この年の果樹園かねよさんの<りんご畑から、こんにちは!>の素朴なA4の説明には、
4月の薄紅色の花から、5月の遅霜、夏の猛暑、9月の寒暖差などの季節をへて、
10月に雨に恵まれて順調の成長して密も入り始め、11月22日にいよいよ収穫、、、、
とリンゴの一生が書かれていた。
最後は<千変万化の天候の中、たくましく、そして優しく育まれた天から授かった
「サンふじ(無袋)」感謝を込めて皆様にお届けいたします
>とあって、
りんご作りへの愛情がじんじんと伝わってきてなんだか涙ぐんでしまった。


by pretty-bacchus | 2016-12-04 23:23 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23442822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rain_grace at 2016-12-05 19:47 x
りんごたちに声をかけて、深呼吸をしてりんごの香りを胸一杯に吸ってから1日が始まる。
私はなんとも幸せな気持ちになりました。

こここを読んで、大声で喜びの雄叫びを上げたいくらい!幸せな気持ちになりました!

それにしても「星の金貨」…素敵な呼び名ですね。
Commented by rain_grace at 2016-12-05 20:45 x
pretty_bacchus様へ。削除用パスワードが適当でないと言う事で何回かトライしている内に何十も投稿してしまったようです。すいません。
Commented by pretty-bacchus at 2016-12-06 01:40
rain_graceさん、こんばんは。
感動のコメントをありがとうございました。

rain_graceさんのコメントを読んで、私こそ<大声で喜びの雄叫びを上げ>ました。
すぐに、レイコさんにお知らせしました。

そしてその林檎をあなたにお送りしたくなっています。
どうぞ、鍵コメントでご住所をお知らせくださいませね。
Commented by nanahan at 2016-12-09 22:12 x
まあなんとという豪華絢爛な「りんごテロ」に襲われたような~~
Commented by pretty-bacchus at 2016-12-11 20:34
nanahan さん、「りんごテロ」とはまあなんとも頼もしいお言葉で!


名前
URL
削除用パスワード


<< ネット時代に、自分のウェブ日記...       シデの落ちる葉の向こうにサク... >>