イヌシデの黄葉が輝いて、、、やがて散っていきます
2016年12月2日 金曜日 晴

 ほっとしたらどっと疲れがでたようで、さて今日はなん日なのだろう?

 借景のイヌシデの葉が日に日に落ちて、残った黄葉もだんだん少なくなってしまった。
今年の黄葉はなぜか切なくていけない、、、、。

 木々の彩りに自分の人生を重ねてしまっている晩秋、いや初冬なのでしょう、、、、。

a0031363_016426.jpg
(朝の光に最後黄金色が燃えていました!)

a0031363_0173413.jpg


a0031363_0185447.jpg
(今日は鳥はやってこないのかしら? って思っていたら、、、、)
a0031363_0343099.jpg
(夕方遅くにやってきました、、、)


by pretty-bacchus | 2016-12-02 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23440711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2016-12-04 15:39 x
リビングの窓越しの景色は、四季それぞれに情趣があり、
敬子さんは元より、私達も癒されているのですが、
晩秋から初冬にかけてのこの時期が、私は一番いい感じで好きです。
イヌシデの木も光を浴びて、ほんとに美しいですね。
葉が落ち始めて枝ぶりも見えてきました。
小鳥たちも余程気に入っているのでしょう、よく来てますね。
よくは分らないとしても、多事多端だって11月の疲れも、
この眺めでどんなに癒されることでしょうか。
(三句目は私の感懐です)

  イヌシデの黄ばみて広くなりし窓

  小鳥来る葉の落ち初めしイヌシデに

  わが歩みふと重ねみる黄落期
                
Commented by nanahan at 2016-12-04 20:12 x
落葉期の渋い良い色が出ていますね
Commented by pretty-bacchus at 2016-12-04 20:23
郁子さま、コメントとステキな句をありがとうございました。
 わが歩みふと重ねみる黄落期
  雪降りしあと芽吹きあれかし

この時期のこの黄葉を毎年ますます美しいと思うのは、それは
自分が齢を重ねていると言うことなのでしょうね。

この借景の恵みはほんとうにありがたいと思っています。
それにしても葉が少なくなってきて鳥たちはなにを食べてどこに
寝るのかと心配になっています。

Commented by pretty-bacchus at 2016-12-04 20:25
nanahanさん、こんばんは。
この季節の彩りはなんとも美しいですね!

名前
URL
削除用パスワード


<<  シデの落ちる葉の向こうにサク...      新しくも今年最後の月<師走>に... >>