晩秋の一日は長い一日でした
2016年11月29日 火曜日 晴

 お昼過ぎに車をのりついてDへ。
今回のことで精力的に動いてくれたKさん、ただただ祈っていますとAさん。
沢山の時間をとってくださったN先生とM先生。
皆さんのおかげて一山を越えた。感涙の十日間だった。

 これからはまだ大変な道のりだろうが、友人達の祈りと応援をいただいて、私たちはもう少し生きていきたい。

 路肩の鉢も紅葉になって晩秋の最後。
a0031363_114836.jpg


<おほえ山 いく野の道の とほければ まだふみもみず 天の橋立>
                               小式部内侍

by pretty-bacchus | 2016-11-29 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23433619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-12-04 20:18 x
赤い葉っぱとレンガのようなコンクリートですね、写真を凝視しながら
片桐さんの脳内たんけんをしようかなぁ~
Commented by pretty-bacchus at 2016-12-04 20:38
nanahanさん、ななはんさんにかかったら、すべて見通されてしまうことでしょうね、、。
怖いこわい〜〜〜!


名前
URL
削除用パスワード


<< 松川玉堂先生の十七回目のお習字...      マルキーズ・ショコラ、シャトー... >>