都心にも小さな秋をみつけました
2016年11月5日 土曜日 晴れたり曇ったり

 久しぶりに映画をみましょうか。
決めるのは早い。それ〜〜都バスでと家をでたが、メガネやさんでちょっと遅くなって、
バスをのがしてしまった。
二人でしばしバス停でぼっとしていたが、タクシーでいくまでもないと判断してやめにした。

 近くのスーパーでなくて、駅ナカのアトレまでいくと成城石井があるのだが、ついつい億劫をしてしまう。
今日はいろいろお買い物をして家路に着いた。

やっぱり<家飯>が一番美味しいのかも知れないですね。

a0031363_14271138.jpg
(バス停の後ろは小さな秋!)

a0031363_1427519.jpg
(午後の光のせいかしら? 遠くの赤さが御所の白い正門が近くにみえる。
来日中のミャンマー国家最高顧問のアウンサンスーチー氏を迎えるミャンマーの旗と日の丸がなびしていた)


by pretty-bacchus | 2016-11-05 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23346962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2016-11-07 15:09 x
連チャンで私の好きな「小さな秋」のアップ、嬉しいですね〜。
いつも赤い実が好きと、ベランダのヒヨドリジョウゴの小さい実にまで
喜んでいるワ・タ・シなのです。
眼鏡屋さんの近くなら、これは、やはり四谷の方の通りかしら?
葉もすっかり秋色になっていますが、これってハナミズキの実では?
名前知りたがり屋で済みませんが、以前はハナミズキに赤い実が付くなんて
全く知らなかったのです。
最近は割りとブログにアップされるようになり、実だけでは判別が難しいけど、
葉っぱをみると、分る事が多いようです。
この辺り、以前花の時期にアップされたような気もするのですが・・・?
ハナミズキは街路樹として、よく見かけるようになりましたが、
わが家の近くの通りにもハナミズキのちょっとした並木がありますものの
実は見た事ないのです。
若木のせいでしょうか、それとも雌木・雄木があって、
全部に実が付くとは限らないのでしょうかね。

今日は早立冬、今年は肌心地的には夏から急に冬に移った感じで、
地球狂いが怖いです。
でも自然はやはりそれなりに「秋」を演出してくれて気持が安らぎます。
晩秋の風に吹かれながら、私も秋色を訪ね歩きたいです。
Commented by pretty-bacchus at 2016-11-08 03:39
郁子さん、これは四谷駅の麹町口を出て信号を渡った小さな広場のそばです。

たしか花水木が咲いていたと思います。
バスに乗り遅れてぶらぶら帰る途中でした。
秋の実ってほんとうに可憐ですね。

いつもご覧いただきコメントをいただき
ほんとうにありがとうございます。


Commented by nanahan at 2016-11-08 14:21 x
楽々と都会の良い瞬間を撮って居られ感心します。
愚生のX20がおシャカになって、考え直さねば~~と思っています
Commented by pretty-bacchus at 2016-11-08 18:09
nanahanさん、こんばんは。
ありがとうございます。御所には、 ミャンマーと日本の国旗がひらめいていました。

X20、今はX30が私の常用となっています。良いカメラですね。


名前
URL
削除用パスワード


<< 名匠クリント・イーストウッド監...      近所の公園のイヌタデとパリのゴ... >>