近所の公園のイヌタデとパリのゴブラン美術館の<紅葉>
2016年11月4日 金曜日 晴れ

 四十数年前の昔の名前の通帳が残っていると、M銀行から郵便が届いたのはもう何ヶ月も前。
戸籍抄本やなにやらいろいろ持って銀行に出頭せよということで、そのままにしてあったが、
ひとつひとつかたづけていかねばと、先だって区役所で戸籍謄本をとって、午後一で
銀行に赴いた。
銀行業務はずっと弟がしてくれていたので、私はまったくうとい。

 表情が硬い女性の案内で二階へ。待つこと数分でカウンターへ。
葉書やらいろいろ並べて、その他のこともあるので、この銀行のカードもいろいろ並べたのだが、
“これだけですか? その他になにかご用は?”と言われてしまって、え〜〜〜?

やっぱり銀行の女性は苦手だ、、、。
何十年も前の口座と今の口座に移すのはレア−ケースのようで、この女性は後ろのいるもう少し年配の女性に
おうかがいをたてた。
“複雑ならもうこのままにしておきますからイイですよ、、、、”、そう言ってしまったが、
奥からの女性の対応はとても的をえていて、親切だった。
(あとからお名刺をいただいたら副支店長さんだった!)

事情を話したら、なんとサインをしてくださいとおっしゃる?
そういえば、この通帳は、エールフランス航空に入社して、最初につくった銀行口座だったのかもしれない。
銀行には印鑑がいまでもあたりまえなのに、フランスの会社ではサインがあたりまえだったので、
どうやら私もサインで契約したようだ。
さらさらと右手が動いて書きなれがサインをした。
何十年も使っていなかったが、このサインは仕事上でも会社をやめるまでずっと使っていたものだ。

なんと、その時代の記録が、この銀行の今のコンピュータ上に記録されていたのだ。
これには私もビックリ!
“え〜え、え〜え、五十年前のサインが残っているのですか?
恐るべき時代になったものだ。

小一時間もかかったが、いくつかの用件をすませて外に出た。
裏の通りの公園には午後の光で、ネジバナが微笑んでいた。
こんな都心の小さな公園なのに、、、でも、このネジバナ>>(イヌタデだそうです)って夏の花では?
別の花なのかしら?

 少し疲れてとぼとぼと帰宅。
やっぱり慣れないことて苦手なのですね〜〜〜。

a0031363_2016568.jpg


 一日のメールをチェック。
パリに住む友人が<紅葉>のゴブラン美術館のスナップを送ってくれた。
ヨーロッパは黄葉が多いのに、こんなに赤いのは珍しいのでは、、、。
iPhoneで撮ってこうして時々送ってくださる、、、ありがとう!

a0031363_20245932.jpg

a0031363_20253446.jpg

a0031363_2026024.jpg




by pretty-bacchus | 2016-11-04 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23345849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2016-11-07 14:24 x
敬子さん、今日のフォト、興深く拝見いたしました。
一枚目は例の土手道ではなく、小さな公園とのこと、
都心なのに、自然に恵まれていて嬉しいですね。
ところで、このピンクの花はネジバナではなく
「イヌタデ」:「赤まんま」(赤のまま)だと思います。
とても似てますが、これは捩じれてないでしょう?
と言いますのも、毎晩夏に行っている富士見高原でよく見かけたのです。
友人と二人でよく散歩しましたが、もう2〜30年程前になりますが、
村が丘の斜面に新設の墓地を開いたものの、未だ墓は殆どなく、
格好の散歩道で、その折、このイヌタデ:赤のままがよく咲いていたのです。
 「高原の段々墓や赤のまま」 その時詠んだ句で、
赤まんまは何故か郷愁をそそる呼び名で、季題としても愛されています。
花期は8〜11月と長いようです。葉っぱで確認しても赤のままですね。
因みにその墓地は今や満杯状態で、友も7年前からそこに眠っているので、
今は墓参を第一目的に訪れるのです。
 「友の墓標古りて寄り添ふ草の花」 一昨年の追悼句です。
石の墓でなく、木(ひのき)の墓標で「〜〜ここに眠る」と墨でご主人が書いて立てたのです。
野の花が好きだったので、周りにいくつかの野の花を植えたのでした。

このイヌタデより丈高く大きいのは「蓼の花」で、これもよく見かけました。
イヌタデ=赤のままの方が、可愛らしく親しみ易いですね。

思い出を誘う草花のアップを有難うございました。

Commented by nanahan at 2016-11-07 15:03 x
ご無沙汰です。譲って頂いたX20はあまりの酷使にシャッターが動かなくなりました
修理は愚生でも高価なので考えています、(使いすぎらしいのです)
サインの通帳って粋でよいですね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-11-08 03:33
郁子さま、こんばんは。
正しい名前とステキが句をありがとうございました。
昔の句がこうしてすぐに参照できるって素晴らしいですね!

ここは、歴史博物館がある三栄町の公園です。
もう一度いってみたくなっています。

Commented by pretty-bacchus at 2016-11-08 03:34
ナナハンさん、それだけ使っていただければ、カメラも幸せですね。
感謝です!

名前
URL
削除用パスワード


<< 都心にも小さな秋をみつけました      文化の日はダラダラと沈思黙考で >>