初めての半切の書、孟浩然の五言絶句「春暁」をながめて
2016年10月14日 金曜日 晴れ

 昨日の松川玉堂先生の十四回目のお習字で、課題が出たのは長い半切に書く二十字で。
孟浩然の<春暁>。
五言絶句のこの詩を、この半幅に行書で書くのが先生のご指示。

一人一人に模範を書いてくださって、凝視するだけでも大きなため息がでてしまう。

a0031363_16481445.jpg

 孟浩然の「春暁」

     春眠暁を覚えず
      処処啼鳥を聞く
       夜来風雨の声
        花落つること知る多少



http://keico.exblog.jp/23289894/
2016年10月13日 木曜日 曇り お習字
初めての半切の書は、孟浩然の五言絶句「春暁」

 こんな長いお手本を掛けるところもなくて、ガラス前のカーテンにクリップでつって
しばらくながめて、
またため息、、、、。
(幅42センチ 縦164センチの大きな紙で)

a0031363_1174892.jpg


#IMAGE|a0031363_1193989.jpg|201610/16/63/|mid|864|577#]


a0031363_1422423.jpg


 一昨日の件で午前最後の時間に病院。
泌尿器科のO先生はなんとも良い先生だった。
お話しをうかがうだけで、病気が治ってしまいそう。

 来週に予定されているPET/CTに腎臓と膀胱をいれてくださることになって、
その翌日に一昨日の病理検査とCTの結果をうかがうことになった。

a0031363_14232795.jpg

(病院前のお昼の東京タワーは元気そう!)

 久しぶりにチーバスで途中でけやき坂経由で帰宅。

a0031363_142350100.jpg




by pretty-bacchus | 2016-10-14 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23291023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-10-19 17:01 x
書道(お習字)は爺様に論語の素読と並べて3歳からやらされ、
いまではキョウフショウです!!!
Commented by pretty-bacchus at 2016-10-21 18:57
nanahanさん、三歳から論語と千字文でしたのですか!
すごいですね!

名前
URL
削除用パスワード


<< 借景のシデの木に新しい鳥がやっ...      初めての半切の書は、孟浩然の五... >>