曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」
2016年9月20日 火曜日 雨

 九州南部で記録的な大雨となっている。気象庁のHPによると、
今年六つ目の上陸台風だそうで、一年に六つの台風が上陸するのは十二年ぶりの多さで、
1951年の統計開始以来二番目の多さとのこと。
今年の地球はほんとうにどうなってしまったのだろう。

 雨の中を出かけるのはやめにしたいのだが、そうもいかないことがある。
やめれば良いのにカメラもちゃんと持って出る。困ったものだ、、、、。

 それでも夜の土手には一隅の満開の曼珠沙華と、コーナーを回ったところの蕾が
楽しみのラインを描いている。

 曼珠沙華とはほんとうに不思議な花だ。
墓地などに多く自生する彼岸花、地獄花、死人花、幽霊花、狐花などと呼ばれて、
北海道を除いた日本中に分布しているというが、「赤い花・天上の花」の意味で、
めでたい兆しとされることもあるという。
<曼珠沙華>という呼び方が一番好き!

 枯れてしまってなくなっていた花が、突然秋の雨ですくすくと伸びて赤い花をつけるが、
そのまま枯れて、葉はその後からはえてくる。
花と葉が同時に出ることはないことから、「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で
「相思華」とも
呼ばれるというからなんともおもはゆい初秋の花。

 都心のほんの数メートルのこの土手の道だが、今年ははどんな姿を魅せてくれるのだろうか、楽しみだ!

a0031363_3105141.jpg


a0031363_3115352.jpg


a0031363_3123746.jpg


http://keico.exblog.jp/20224446/
2014年9月23日 火曜日 晴か曇りか 秋分の日 Autumnal Equinox
曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」

http://keico.exblog.jp/21779391/
2015年10月24日 土曜日 曇りのち晴れかしら
曼珠沙華=彼岸花の葉が満開の土手の道です
a0031363_532215.jpg
(2015年9月に)


by pretty-bacchus | 2016-09-20 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23232812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taketyh1040 at 2016-09-22 11:33
こんにちは。
都心部の路肩にも、こんなに咲いているんですね〜。
以前より、あちこちに見られるようになってきたような気がします。
曼珠沙華、なんとも妖しげで魅力的な呼び名ですよね。
巾着田へ何年も通いましたが、あの圧倒的な光景は此の世のモノとも思えません。
機会があれば、是非、行かれることをお勧めします。
今が、丁度満開の頃でしょうか。
Commented at 2016-09-22 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 郁子 at 2016-09-22 17:44 x
土手道の角っこに沢山の曼珠沙華が咲いているんですね。
連日のこの雨で、曼珠沙華もおしまいかと思っていましたが、
蕾を付けた茎がひと叢見えていますね。
この蕾はけっこう丈が高いけど、低い蕾はとても曼珠沙華を連想出来ません。
つくしんぼのようで、始めて見た時は分らなかったのを思い出します。
花の後のゆたかな葉っぱも、敬子さん二人して首を傾げてましたよね。
それだけ曼珠沙華は、花が[独り舞台」「唯我独尊」っぽいのでしょうか?
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-23 00:29
taketyh1040さん、こんばんは。
巾着田へ何年もかよわれたのですか、素敵ですね!!
一度行ってみたいと思っていますのに、なかなか実現しないでいるのです。


Commented by pretty-bacchus at 2016-09-23 00:50
鍵コメントのA様。もう三十年も前のことですね。
あのお花やさんではいろいろお世話になり、ありがとうございました。
新しいお仕事の機会に私の名前を思い出してくださり、ネット検索でこのブログにたどりついてくださったとは、なんて素敵なことでしょうか!!
感動しています、ありがとうございます。

あれかなの八十年代と九十年代が、私の第四の人生で、一番充実していたかもしれません。
このブログの右再度バーで下の方の<タグ>の<☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage(145)><♥回想のわが巴里の街1980~1990(15)><☆回想のわが巴里の街1990~2000(116)>をクリックしていただくと、パリでのお花やさんのことも出てくると思います。
http://keico.exblog.jp/7137639/
店員のフランス人のゲイのダニエルは日本のイケバナを教えたことがありました。
http://keico.exblog.jp/14192627/

後ほど貴方のホームページにゆっくりおじゃまいたしますね。

Commented by pretty-bacchus at 2016-09-23 01:28
郁子様、こんばんは。
いえいえ連日の雨で終わりの花もありますが、この左側の土手の曼珠沙華の蕾はこれからだと思います。

ほんとうに不思議は花ですねえ。花が終わって茎がしょぼってきて
どのくらいで、葉がでるのが去年は確認できませんでしたので、ことしこそ気をつけてみますね。
Commented by nanahan at 2016-09-25 20:31 x
今年の秋の関東地方は散々でした。秋が封印されましたね。これは住んでいる人の健康に障ってきていますね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-26 21:50
ナナハンさん、今年の晩秋は日本中酷かったですね。
こんな状態がこれからの地球となったら、とてもたまりませんね、、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 血液検査でまたCRPの値が異常に高い      雨の夜にただ一隅に咲いていた曼珠沙華 >>