最後の青い朝顔と白いひよどりじょうごの花、今年初めての土手の道の曼珠沙華
2016年9月14日 水曜日 曇り

 最後の朝顔が咲き狂ってるようだ。
a0031363_53334.jpg


a0031363_4592443.jpg


最後の青い朝顔か!

a0031363_501539.jpg


 そして青い朝顔を背にしたようにひよどりじょうごの花が。

a0031363_512018.jpg


a0031363_523915.jpg


ひよどりじょうごの葉もこんなに繁ってしまった、、、、。

a0031363_5453.jpg



 秋の虫の音が心地よい夜の土手の道で、エンジェルトランペットが十数輪みごとに咲いていた。
近くで撮ろうと近寄ったら蜂のような虫がぶ〜〜ん。
おっと〜〜〜。

a0031363_413538.jpg


 角を曲がろうとして気がついた。
数本の薄紅色の曼珠沙華が! 今年はじめてみる一株だった。
毎年どこからやってくるのか見事に咲きそろう彼岸花。

a0031363_4135076.jpg


 墓地などに多く自生する彼岸花は、地獄花、死人花、幽霊花、狐花などと呼ばれて
日本中に分布しているというが、
「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもあるという。
<曼珠沙華>という呼び方が一番好き!

 枯れてしまった花は突然秋の雨ですくすくと伸びて赤い花をつけるが、
そのまま枯れて葉はその後からはえてくる。
花と葉が同時に出ることはないことから、「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で
「相思華」とも呼ばれるというからなんともおもはゆい秋の花。

ことしはどんな姿を魅せてくれるのだろうか、楽しみだ!

a0031363_22367.jpg
〔2014年9月に)

http://keico.exblog.jp/20224446/
2014年9月23日 火曜日 晴か曇りか 秋分の日 Autumnal Equinox
曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」

http://keico.exblog.jp/21779391/
2015年10月24日 土曜日 曇りのち晴れかしら
曼珠沙華=彼岸花の葉が満開の土手の道です
a0031363_532215.jpg
(2015年9月に)



by pretty-bacchus | 2016-09-14 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23218172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-09-16 09:41 x
彼岸花は確実にやってきますね。この正確な「花の暦」には驚かされますね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-18 04:17
nanahanさん、「花の暦」はほんとうに不思議ですね! 素敵ですね!

Commented by 郁子 at 2016-09-18 16:11 x
敬子さん、もう曼珠沙華が咲いたの?びっくりしました。
暑い、暑いと言いながら、季節はちゃんと動いているんですね。
でも今年は、日照り続きや雨続きで、ヘンな天候だったせいか、
花の色がいまいち冴えないですね。
でも今年も忘れずにちゃんと咲いてくれて嬉しい。
早く見に行かないと、すぐに終ってしまいそう。
毎年、行くのが遅く、つい盛りを過ぎてしまうのです。
一番情報が、なにせ敬子さんのブログですからね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-19 03:50
郁子さん、こんばんは。

曼珠沙華、ほんとうにびっくりしました。
角をまがったあたりはまだまだなのですが、もう茎はたくさんみえましたから、
これからが楽しみです。



名前
URL
削除用パスワード


<< 青い朝顔に黒揚羽、ひよどりじょ...      近所の時はカメラと電話だけしか... >>