区役所で疲労困憊の後、足は行きつけのお寿司屋さんに向かいました
2016年9月12日 月曜日 曇り

 曇り空に最後の小さい朝顔がさいていた朝。

a0031363_1953923.jpg


 久しぶりに新宿区役所へ。
伊勢丹裏の歌舞伎町にあるので、一人ではいかないことにしている。

 四時過ぎについたのだが一杯の人人。その上外国語の人が沢山いてビックリ!
そういえば、新宿区が<外国人の住人>が一番多いと聞いたことがある。

 一階と四階と六階と用事をすませて一時間がすぎてくったくた。
一階のベンチに座り込んでベンディングマシーンで伊右衛門のお茶を飲んで一休み。
お役所仕事ってほんとうに疲れる、、、、、でも、以前のように、つっかけ草履姿でだらしのない
不親切な職員はいなくなって、一様に皆な感じが良くなっていてよいことだ。

 通りを渡って伊勢丹の地下でお総菜を買って帰ろうと思っていたのに、二人とも疲労困憊。
顔を見合わせて、大通りの角でタクシーに乗ってしまったのです。
“三栄町までお願いします、、、、”
タクシーの中で電話をしたらどうやら予約もなくて静かな様子、、、。

 雨待ちもようの午後五時半。
何年もかかった工事がおわって三栄町通りはすっかりきれいになった。
“いらっしゃいませ〜〜〜”
“お早いお着きですみません〜〜〜”
カウンター十一席とこあがりのお店で、いつも満席でなかなかとれないのに、
今日はだれもいなくて、久しぶりにゆっくり秀さんとお話しができて連れ合いはとても嬉しそう。

 私はそれならばと、目の前で踊っていた大きな太いミズダコを薄く薄く切ってもらって、
黒こしょうと岩塩をふってエキストラヴァージンオリーヴオイルをとろ〜りとかけていただき
ミズダコのカルパッチョ!!
続いて鯛とヒラメもお願いして、半分はおろしたてのワサビで、半分は残ったオリーヴオイルをつけて。
淳さんの焼きたての玉子焼きが美味しい〜〜^!

お刺身はおろしたてのカツオ、アジ、白いかゲソ、赤貝をいただいて、ニギリへ移りマグロあなごなど
数缶いただいた。
今日の汁物はスッポンの土瓶蒸しだそうで、これもいたたいてしまいました。

こんな勝手を許してもらえるのもオープン以来二十年という歳月と、
秀さんとのなんともいえない相性があるのでしょう。
ほんとうにありがたいことです。

a0031363_1922710.jpg
太いミズダコを薄く薄く切ってもらって、黒こしょうと岩塩をふって
エキストラヴァージンオリーヴオイルをとろ〜りとかけていただきミズダコのカルパッチョ!!

a0031363_1933432.jpg
(続いて鯛とヒラメもお願いして、、、、)

a0031363_1935878.jpg

(この時間の醍醐味はこうして板長の包丁さばきをかいまみられるのも楽しいのです)
a0031363_1943565.jpg


a0031363_1972326.jpg


 夜道にエンジェルトランペットが揺れていました。 

a0031363_1984772.jpg


a0031363_1992964.jpg


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 05時21分  : 日の入 17時53分
  月の出 14時39分  : 月の入 00時18分


by pretty-bacchus | 2016-09-12 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23214745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-09-15 09:12 x
役所周りはくたびれます。我我には通じない非常識な役人の固まりなのです。
「苦あれば楽あり」とか、あとはごちそうさまでございましたね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-16 02:49
ナナハンさん、こんばんは。
時として区役所はいかねばならず、ほんとうに疲れてしまいます。
でもこうして、その後を楽しんだりしています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 近所の時はカメラと電話だけしか...      嵐を運んだ北海道の旅で東川町の... >>