嵐を運んだ北海道の旅で東川町の理創夢工房で創った器ができてきました
2016年9月11日 日曜日 雨のち曇り

 日曜日の午後一、“ピンポン〜〜〜他急便です。
着きました!!
三週間前に台風の北海道で土をこねたお皿が着きました!

http://keico.exblog.jp/i100/
http://keico.exblog.jp/23152027/
2016年8月22日 月曜日 台風 リオ五輪閉幕
台風のあいまに理創夢工房で土いじりを楽しみ器を創りました

いくつもの台風連続発生で北海道への二つ目は「過去に前例がない状況」となっているという風雨のなかに
ブランチのあとにヤンベさんに送られて陶芸作家滝本宣博さんの理創夢工房におじゃましたのでした。

常設のギャラリーを併設する工房で、主は滝本宣博さんと奥様ののり子さん。
お二方とも旭川工芸会でご活躍のようで、とても素敵な方達でした! 

a0031363_117581.jpg(連れ合いはめずらしく変形ができて、なかなか、、、、!)

a0031363_1185913.jpg(ワタシはめずらしくちゃんと丸くできました!


(出来上がりは、、、、)

青・ピンク・茶色の練り込みが浮き上がって素敵に仕上がりましたね!
三色で回りに円を描き、中は三色を使って、業平の井形の感じで直線を描きました。
三個所に丸い花を置いて、真ん中に三色でイニシャルのKをいれて、、、、。

北海道の思い出の器が一つできたのです。
(毎年増やしていきたいな、、、、)

a0031363_1455442.jpg


a0031363_145177.jpg


a0031363_1464887.jpg
(底に今日の日付と<嵐の中で、敬子 22 Aug2016> とサインをしたのでした)


 二時間の講習代、材料費、電気釜での完成をすべて含めて二千円で遊ばせてくれるのです。

 ご丁寧にお手紙も入れてくださった、来年は
お庭の池でカナディアンカヌーに乗せてくださるそうです。
楽しみですね〜〜〜!

a0031363_1491316.jpg


さて今夜はこのお皿にお家パスタか、いただいた鹿肉か?


by pretty-bacchus | 2016-09-11 23:59 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23213135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-09-14 05:24 x
こういうのはとても良き思い出とすてきなお土産になりますね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-14 18:21
ナナハンさん、そうですね。
来年も挑戦したいと思っています。

Commented by 郁子 at 2016-09-14 23:08 x
北海道でのお皿、素敵な出来上がりですね。
オフホワイトの皿肌に淡いブルーとピンクとグレーの線だけの絵柄が素敵。
和風の思いを込めたアブストラクト?とっても品がよく、おしゃれ。
焼く前の姿からは、全く予想できない仕上がりですね。
それが陶芸の魅力なのでしょうね・・・
何を盛りつけても似合いそうで、楽しくも嬉しい夏の思い出になりました!
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-16 02:46
郁子さん、こんばんは。
ありがとうございます!練り込みは初めての経験だったのですが、楽しいものが
できました。ペンネとかおそうめんとかサラダに使い始めています。
来年は郁子さん用のもできると良いのですが、、、、


名前
URL
削除用パスワード


<< 区役所で疲労困憊の後、足は行き...      月を追ってエンジェルトランペッ... >>