ご心配おかけしていますが、なんとか元気にしています〜〜〜!
2016年9月10日 土曜日 曇り

 PC上からWeb上に移してウェブ日記としてブログを毎日書き始めて十三年目。
三日坊主を改めるべく☆毎日撮って、毎日書きます☆って宣言してしまって、ほぼ毎日実行してきた。
遅れても数日だった。
海外の時も入院もときも黙々と書き続けてきていた。

疲れて帰宅してもほんの数分でその日のことをテクストアプリに入力する
(私のブラインドタイピングはかなり早い)。
写真は原則的にその日撮った写真か前日のもの。デジカメなのでこれも数分で終わる。

 もともと二十数年前から紙の記録からマックでの日記に移っていたが、ハードディスクがクラッシュして
記録が失われた頃にブログというかたちがこの世に現れた。ウェブサーヴァーに残しておけば
データは失われないことが解りこの方法をとることにしたのだ。

 カテゴリの<ブログ考>の最初のを見てみたら、結構必死でその日に内に書こうとしていたのがわかる。

http://keico.exblog.jp/i25/
カテゴリの<ブログ考>

http://keico.exblog.jp/967995/
2004.09.02
ブログに追われて帰る宵(酔い)の月

 十三年の間にも、またも人生の浮き沈みがあり、書く時間もなくなったりと、
途中でブログを辞めてしまおうと何度も思ったが、そのつど友人達にはげまされて続けてきてしまった。
お目にかかったことのないホロゴンさんのような素敵な<ブログ友>にも背中を押されての今日がある。

http://keico.exblog.jp/12804595/
2011年6月8日 水曜日 晴れ
ブログを続けるか止めるかを悩む友人達と私

 一度止められたスコットさんも彗星の如くの甦えられ、
http://scottts.exblog.jp/24637923/
スコットさんのブログ
=無事だったから、これは冒険
と、先だっては危険な冒険をなさっていらっしゃる。
真ん中あたりは110mあるという深い渓谷の配線路をかっ歩する勇姿を見せてくれている。

 NKさん、こと倉谷直臣さんは、簡単なエクスブログ上での決別宣言だったが、また再会され、
そして再度最終的にやめらえたが、数ヶ月前からフェイスブックでご連絡がとれるようになった。
http://k7003.exblog.jp/
2011-06-08 03:50 |

 私のブログが一週間あいたらこの世にいないとおもってね、と友人たちには言ってあった。
それがもう五日前からこのブログ上には何も無し。
Web日記どころか、コメントの返事も書けていないのだ、、、。
 
 さすがにか、ありがたいことに友人達からメールが入り始めた。
Sさんからは、“生きてますか〜〜〜?”
Tさんからは、“どうしたの〜〜? 大丈夫なのかな?”
Fさんからも、“お〜〜い、夏ばてかよ〜〜〜!”

 はい、なんとか生きています、まあまあ元気にしています。
皆さん、ありがとう!


 今度ばかりは、ほんとうに時間がなかった。
予定に加えての突然の来日者や用事で、お昼前から真夜中までの日が続いた一週間で、
その上体調も万全でないから、会食とか終えてなんとか家に帰り着くと、好きなMacを開くことなく
バタンキュウ〜〜の毎日だったのだ。

 そしてようやく週末になった。
今朝はやっと少しゆっくりと寝ることができた。
それにしてもどうしてこう体がきつくだるいのだろう。
歳のわりにアクティブすぎるのですよ、、、って、いわれても、自分ではどうも今一つ納得していない。

 フェイスブックにで遊んだ私の前世によると、
私の職業は<戦士>で、九十二歳まで生きた素晴らしい人生だったというのだから、
この世ももう少し頑張ってみましょう!
(多かれ少なかれ人生は戦場なのでしょうから〜〜〜!)

http://keico.exblog.jp/23193827/
2016年9月4日 日曜日 小雨のち晴れ
<戦士>の後何百年も私はどこをさまよっていたのだろうか?

 ブログをアップ出来ていなかった一週間だが、シャッターは毎日押しているし、
書いておきたいことは山ほどある。
少しづつとりもどしてウェブ日記書いておきましょう、、、、。
 〜〜〜〜
記録としては、

2016年9月9日 金曜日 曇り
 <九月九日重陽の節句は世田谷美術館での<志村ふくみ 母衣への回帰>で色重ねを>

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

 文化勲章受章記念ー志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰―の前日の内覧会へ

a0031363_23512882.jpg
(光の經 2014に資生堂で発表されたお作品)

2016年9月8日 木曜日 曇りのち夕方豪雨
 午前二時からのアップルワールドの後は、
 錦織圭の全米オープンテニス2016準々決勝

 三時からはお習字の日。
 先生を送って、大雨の坂下門をくぐって

a0031363_23523675.jpg


2016年9月7日 水曜日 雨のち晴のち、、、、
 日本海からのノドグロとアマエビ&銀座のローズとビーフ

a0031363_23532012.jpg


2016年9月6日 火曜日 晴れ
 写真道場へ二回目の参加で横浜まで、
a0031363_23554937.jpg


帰りは赤坂へ

a0031363_53905.jpg


 そして今日は午後一までも最後の朝顔が咲いていてくれた。
#IMAGE|a0031363_53905.jpg|201609/09/63/|mid|984|661#]



by pretty-bacchus | 2016-09-10 23:56 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23205689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2016-09-11 06:35 x
敬子さん
お元気ならば何より、そして多忙な程に何かこなせれば何より
昔は・・・と言っても、今は今
 私も気分と体調の経年変化を感じていますが、
74才ってこんなものでしょうと思っています。
自分の経年変化より気性の激しい変化に驚いている昨今です。
Commented by nanahan at 2016-09-11 10:15 x
お変わりなければなによりです。愚生も「学会の秋」とかでシンポジウムや発表会で
山歩きも出来ませんね。(ア、センジツは写真教室お出かけ感謝です。ごちそうさまでございました~~。)
Commented by 郁子 at 2016-09-11 16:24 x
敬子さん、お久しぶりです。
「明日は横浜です」のメールを頂いたので、横浜は何のご用?
きっとブログで判明と心待ちしていたのですが、
ブログはいつになくお休みが続き、私もとても気になっていました。
でも毎日大変な数のメールの受信と伺っているので、
敬子さんには簡単・気軽にメールは出来ないのです。
コメントも返事にご迷惑かけると、思いはあってもつい遠慮がちになります。
ともかく超多忙でのお休みブログだったのですね。
毎日となると、とても縛られます。
お止めになられたら困るので、体調をみながら、出来る範囲でいいと思います。
万事、体力ありの若い時と同じにはゆかないのです。
今日のように、「空き」の日のブログは一枚の写真と一筆書きで埋めてOKなのです。
何だかヘンなコメントになりましたが、ファンとしての率直な気持を述べました。



Commented by pretty-bacchus at 2016-09-12 02:52
おばさま@北海道さま、こんばんは。
そうですね。歳を考えればあがりまえかもしれませんね。

御地は今年はほんとうにいろいろ気候の変化が激しいですね。
どうぞお大切になさってください。

Commented by pretty-bacchus at 2016-09-12 02:54
nanahan さん、まだ山歩きをなされるのはすばらしい〜〜ですね。

Commented by pretty-bacchus at 2016-09-12 02:56
郁子さん、こんばんは。いろいろお気をお遣いいただいてありがとうございます。
多忙というより超疲労の感じでしたが、ようやく少し元気をとりもどしました。

横浜の写真道場も、行き帰りのことも書きましたので、またご覧くださいね。


名前
URL
削除用パスワード


<< 月を追ってエンジェルトランペッ...      九月九日重陽の節句は世田谷美術... >>