前世の<戦士>の後何百年も私はどこをさまよっていたのだろうか?
2016年9月4日 日曜日 小雨のち晴れ

 いやおうなしに時はすぎさってしまう。
昨日の真っ白な花が二輪につづいて、今朝は白とピンクの朝顔が最後であろう力をふりしぼるように
花をつけた!
“おっはよ〜〜〜う、ありがとう〜〜〜!”

a0031363_2282669.jpg


a0031363_2285335.jpg


 朝方にOさんのフェイスブックに書き込みがあったとメール。
なんとなく飛んだら、彼の前世のことを占うアプリに彼がトライしたようで、それなら私もと
クリックしてみた。
うふっふ、なんだかおもしろい〜〜〜。

 人にはそれぞれ沢山の前世があって、Cさんのようにそれらを視ることができる人もいるという。

(前世は素晴らしい人生だったというが、それにしても職業は戦士とは!
いつの世も人生は戦場なのでしょうね〜〜〜!


 それにしてもこの後何百年も私はどこをさまよっていたのだろうか?

a0031363_229271.jpg


by pretty-bacchus | 2016-09-04 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23193827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hologon158 at 2016-09-07 00:24
pretty-bacchusさん
私のブログへのコメントありがとうございました。
気を悪くなさったら、ごめんなさい。
でも、もちろんエスタブリッシュメントですとも。
それに、前世でも、優れたエスタブリッシュメントだったではありませんか?
エスタブリッシュメントに属する人間が優れたリーダーシップをとると、
社会は健全に栄えます。
19世紀から20世紀にかけてのイギリスがそうでした。
でも、日本の場合、明治維新以降、学歴だけで選抜されたエリート層が
真の意味でのリーダーシップをとれる人間を押しのけて、
エスタブリッシュメントを構成し、その傾向は現在もまだ続いています。
とくに政界と官僚層では、
見識も徳も実力もないエスタブリッシュメントが牛耳っています。
だから、大嫌い。
でも、学者層の一部と経済界では、
実力によって選抜される指導層がエスタブリッシュメントを構成しています。
pretty-bacchusさんのように、実力で優れたキャリアを重ねられ、
ある分野で、余人を許さない見識と経験を積まれたうえ、
今もなお努力を惜しまない方こそ、健全な社会に向けて日本を指導すべきリーダーであり、
れっきとしたエスタブリッシュメントです。
そんな方はとても少ない。
pretty-bacchusさんのブログは、日々の暮らしを淡々とお書きになることで、
凛とした高雅な生活ぶりを描き出して、
私たちファンに健全な影響と生き甲斐を与えているのです。
だから、私は毎日訪問させていただいているのです。
ああ、pretty-bacchusさん、今日も元気だ、ぼくもがんばろう!
ですから、このブログ、決してやめないでください。
pretty-bacchusさんのファンは皆さん私と同じ思いですよ。
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-12 02:48
ホロゴンさん、こんばんは、
嬉しいコメントをいただいていましたのに、お返事がおそくなってすみません。

気を悪くしたというよりは、私がエスタブリッシュメントという意味を少しわかっていなかったのかもしれませんね。
イギリスと日本のエスタブリッシュメントについてのお話しをありがとうございました。
いろいろ考えさせられました。

また、拙ブログをそんなふうにお考えになっていただいていて、本当にほんとうに光栄です!!
ホロゴンさんのように名文は書けませんが、毎日の<人生>の一コマをこれからも書いていこうと思っています。
どうぞ、見守ってくださいませね。

そして脱線するようでしたら、厳しい<判決>を下してくださいますようにお願いいたします。

心よりの感謝を込めて、、、


名前
URL
削除用パスワード


<< 写真を撮らなかった日、Macの...      最後の朝顔〜今朝は真っ白な花が二輪 >>