台風のあいまに理創夢工房で土いじりを楽しみ器を創りました
2016年8月22日 月曜日 台風 リオ五輪閉幕

 北海道だけではなく、関東も記録的短時間大雨情報がでているという。
大変なことになってしまった、、、、。

a0031363_164314.jpg


 人生だって浮き沈みがあり何度もの青天の霹靂があり波瀾万丈だったが、なんとか二人で、そして
友人達のおかげで乗り切ってきた。
でも自然の災害だけは人智ではなんともしいがたいことがこんなに沢山あるのだ、、、、と
風雨を見ながら聞きながら妙に納得している感じ、、、。
今回は美瑛や富良野にと思っていたが、この風雨ではどこにもいかれずに、むしろ
ゆっくりとできた良かったのかもしれない。

 去年の春の大きな病から回復した連れ合いは、その後すっかり元気になっているのだが、
若い頃の盲腸以来生まれて初めての手術と長い入院でかなりまいっているのはたしか、、、。
オリンピックを楽しそうに見ていると思ったら、時々つぶやいている。
“去年の夏は退院のあと、ほんの数ヶ月だけだっなのに、よく北海道にこられたね、、、、。
“ゆっくりできていいな〜〜〜こんなに静かで幸せなのに、、、、ボク死にたくないな、、、

わたしもこの頃よくつぶやいてしまっている。
“一緒にいつまで旅ができるかしらねぇ〜〜〜?
“あとどのぐら生きられるかしらねぇ、、、、?
誰も避けて通れないことなのに、どうやら私たちはまだ人間ができていないにちがいない、、、。

 いくつもの台風連続発生で北海道への二つ目は「過去に前例がない状況」となっているという風雨のなかに
ブランチのあとにヤンベさんに送られて陶芸作家滝本宣博さんの理創夢工房におじゃました。
途中この町の葡萄畑を通り、倒れかかったコスモスの群れや白い蕎麦の花を車窓からながめて十数分で到着。

a0031363_193359.jpg


一昨日のはずだったのだが、土砂崩れで重機が入っていると言うことで今日に延期していただいていた。
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=2&s=33
東川町の山すその「クラフト街道」の一角の入口近くの高台にあった。
道路の左側の細長い看板を左折した小道を登り小川を越えたら建物がみえてきた。
愛犬の光悦君がでむかえてくださって、こんにちは。よろしくお願いいたします。

a0031363_1102199.jpg


a0031363_110553.jpg


 常設のギャラリーを併設する工房で、主は滝本宣博さんと奥様ののり子さん。
お二方とも旭川工芸会でご活躍のようで、とても素敵な方達! 

a0031363_1124042.jpg
(工房から外を、、、黄色い花はおおはんごん草、と奥様が教えてくださった)

a0031363_1115352.jpg


 さっそくに信楽のような土をワイヤーで薄くきることから始めて、平らな形状にして
板の上にそれを置いた。
プラスティックの定規を上手に使って土をきれいにする。

#IMAGE|a0031363_114299.jpg|201608/24/63/|mid|924|617#]
a0031363_1151743.jpg


“はい、これは色粘土で、左から青・ピンク・茶色です、と
奥様が丸く丸めた土を置いてくださった。
独自の色粘土のようで、これを自分がデザインし絵を描く感じで、筆に水をつけて接着剤とし、
丸い土台に象眼のように練り込んでいく「練り込み」技法の感じ。

 次にびっくりは、できた形の上にふきんを被せて、自分の創りたい形の鍋の底を載せる。
それを今度は上下ひっくりかえして、その鍋底の形にあわせて形状を作っていくのだ。
最後は力強く叩きお終い。底に今日の日付とサインをした。
<嵐の中で、敬子 22 Aug2016>  北海道の思い出の器が一つできた。
(毎年増やしていきたいな、、、、)
三週間くらい乾かしてから、先生が電気釜で焼いて完成で、送ってくださるとのこと。
カレー皿よりも深くしたので、これはちらし寿司に仕えるかも知れない、、、楽しみだな。

 終わってみると一時間半がたっていた。
途中は夢中になってスナップを撮るのを忘れていた。

a0031363_117581.jpg(連れ合いはめずらしく変形ができて、なかなか、、、、!)

a0031363_1185913.jpg(ワタシはめずらしくちゃんと丸くできました!
青・ピンク・茶色の練り込みがどんなふうに浮き上がるかが楽しみです。
三色で回りに円を描き、中は三色を使って、井がたの感じで直線を。三個所に丸い花を置いてみた)

a0031363_1221755.jpg
(二つ揃えて〜〜〜そのレンズを上に向けたら先生はポーズをおとりになった!)
a0031363_131381.jpg


a0031363_1235492.jpg
(先生方を、はいチーズ!)

#IMAGE|a0031363_1244952.jpg|201608/24/63/|mid|864|577#](私たちも撮っていただきました)

 三時半過ぎにヤンベさんが迎えに来て下さって、隣の弟さんのカフェはなでティータイム。
冬には南画月もお客さんはなく、夏場でも数人という。本業はデザイナーさんで毎月何日か東京とのこと。

この東川にはそういう方が大勢いらっしゃるようだ。
なにしろ旭川空港までは三十分もかからないのだから、東京を日帰りもできるようで、
大学の先生とかもいらっしゃるようで、一つのおもしろい文化圏としてなりはじめているらしい。

a0031363_1264938.jpg


 台風は勢いよく北上して被害をばらまいているようだ。
風雨が続いていて、大雨の特別警報が発令される「数十年に一度」の基準を上回る恐れもあるという。
今夜は寝られそうにないかもしれない。

 (パリのヤスヒロさんも心配して台風の行き先画像を添付してメールをくださいました)
a0031363_1275466.jpg


by pretty-bacchus | 2016-08-22 23:59 | ♢Journey inHokkaido東川日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23152027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-08-24 20:17 x
台風のせいか、良いお土産ができましたね。これでカレーを食べるのは
グッドアイディアですね。
Commented by 郁子 at 2016-08-25 15:10 x
台風に降りこめられて、想定外の避暑にはなりましたが、
美味しい北海道を味わったり、陶芸を楽しんだり、
そして何と言っても涼しさ満喫の、やはり満足ゆく避暑だったと拝察致してます。
陶芸は伊豆で何度も経験済みですから、今回の大鉢は出来上がりが楽しみですね。
何色になり、どんな模様が浮かぶのか、私も期待しています。
次の台風が来ているようですが、その合間を縫って無事ご帰宅なさいますように・・・
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2016-08-25 23:57 x
のんびりした時間を過ごされて何よりです。
富良野・美瑛は3連続台風の被害で丘の畑は荒れてしまったようです。
美しい青い池も豪雨で決壊して泥が流入して「泥の池」になったそうです。
美瑛の農家に連絡してみないと判りませんが今年の馬鈴薯は駄目かも・・・。
タマネギ産地は大被害で既にタマネギは平年の1.5倍に値上がりです。
イタリアとカンボジアで大地震・・・
3.11の前に四川、ニュージーランドの大地震があったので
地震も心配です。
台風9号は巨大になるらしく945hPaの数値が囁かれ
過去最大の勢力かも知れません。
お気を付けて余暇をお過ごし下さい。
Commented by pretty-bacchus at 2016-08-26 01:25
nanahanさん、忙中閑ありではなく、風雨で動きがとれすに、台風でも陶芸と洒落込んだかいがありました。


Commented by pretty-bacchus at 2016-08-26 01:27
郁子さん、もう東京です。
満足できない休暇でしたが、なんだか自然にまかせてぼっとできたように思います。

練り込みの器はとても楽しみです。乞うご期待!


Commented by pretty-bacchus at 2016-08-26 01:29
おばさま@北海道さま、こんばんは。
ほんとうに酷い被害がでているようですね。
農家の方々はほんとうに大変でしょうね。

昨日飛行機の上からみえた川も生けもまさに泥の色でした。

名前
URL
削除用パスワード


<< 真夜中から警戒警報で携帯とiP...       北海道への台風の合間をぬって... >>