キジバトに朝顔とひよどりじょうごの白い花、そして会食
2016年7月25日 月曜日 曇り 

朝一番にバタバタと鳥の通過の感じがした。
カメラをかまえて借景の木々をレンズ越しに一巡り、、、、。
いました、いましたキジバトでした。
止まって、あっちむいてこっち向かずに飛び去ってしまいました。

a0031363_1325583.jpg


(ガラス戸越しに遠くにみえるキジバトを望遠で活写できるのは嬉しい、、、、)
a0031363_1326044.jpg



 朝の朝顔の定点観測はなんとも癒されて嬉しいもの、、、、、、。
青、白、えんじ、ピンク、、、、。
鐘の鳴る木にも白縁のフリンジの青い朝顔が咲きました。

a0031363_13295618.jpg


a0031363_1331199.jpg


a0031363_1332262.jpg


(ひよどりじょうごの花も咲いています!!)

a0031363_1333945.jpg


a0031363_13362694.jpg


 夕方から男性だけの会のお手伝い。
事務局は昨年から若い世代にお願いしたのだが、ワインと食事のマリアージュとかは、
まだコーディネイターをさせていただいてちょっと嬉しい、、、、。

a0031363_1341495.jpg


a0031363_13382135.jpg

a0031363_13384979.jpg


a0031363_13391433.jpg

 お料理は、フレンチレストランアルゴの特別カクテルディナーメニュー。
  まず、冷菜は
   サラミ
   ビーツのタブレ
   魚介のゼリー寄せ
   パテ ド カンパーニュ
  温かいのは
   マスの温燻(1匹丸ごと)
   グージョネット
   鹿肉のソーセージ
   牛蒡の肉巻き
   マカロニグラタン
   仔羊の香草パン粉焼き
   自家製パン
   デザート
   珈琲
a0031363_13452630.jpg
(事務局は脇のライブラリーカフェでそっといただきます、、、、)

 ワインはこの暑さを考えて、白は12度位に冷やしたシャトー・ドゥ・ティルガンのソービニオンブラン。
フランスのエコ有機栽培の先端をになっているこの造り手のサンテグジュペリ伯爵は、
十二年前に白ワイン用の葡萄をすべて抜いてしまいました。土地の改良をし新しい葡萄
を植えて、
化学肥料などは一才使わない葡萄造りに励みました。
それから八年後にその成果が実り、2015年は五回目のヴィンテージ。
ロバートパーカー氏も絶賛している新星ベルジュラック ブランは生産量は2000本で
日本には200本だけ入ってくる希少品。
ソーヴィニオンブランのアロマとセミオンの絶妙なバランスは素晴らしい。
そんなサンテグジュペリ伯爵の情熱をお話しさせていただいきました。

赤はトスカーナのヴィッラヴィーニャマッジオ Villa Vignamaggio のDOCG ゲラルディーニ。

a0031363_13435681.jpg


 今夜のゲストルピーカーのお話しは、IoTとBtoB,PtoPなどと時代の先端をいくいろいろの経済効果などで、
ますます時代はウェブインターネット時代と〜〜〜。
最近のスリーレターアブリビエイションを含むフレーズが多く、PC経由で写し出される図面がなかったら
理解しがたいこともあり、果たして皆さん理解してらしたのかしら?

 皆さん和気あいあいと会はすすんで、大人の男達の素敵さをそっと見守りました。
政財官界美術音楽IT界などで活躍なさる三十代から八十代までの某男子高校の同窓会的なこの会は
なんとも佳いものでした。



by pretty-bacchus | 2016-07-25 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23045331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahann at 2016-07-31 09:46 x
キジバト、朝顔 アップで素敵ですね。夏の朝のけだるい感じが、いきものを通じて伝わってきます。
Commented by pretty-bacchus at 2016-08-01 17:50
nanahannさん、ありがとうございます。
それにしてもソファーに座ったままで、このアップが撮れるカメラとレンズってすごいですよね!

名前
URL
削除用パスワード


<< 毎朝のニュースを静かに見られる...      青い朝顔さんありがとう〜〜〜! >>