西洋朝来のヘブンリーブルーはどんどん伸びていきます
2016年7月17日 日曜日 曇り

 きれいな明ける朝は良いな!

 祇園祭の山鉾巡行の日。
友人はまた例年のようにこの日を満喫したようだ。

 数面前のことが懐かしい〜〜〜!

http://keico.exblog.jp/18136286/
2013年7月17日 水曜日 晴れ その二
祇園祭の山鉾巡行をホテルの窓から愉しむ

 暑い東京で、嬉し泣きに酔いながら宵山、誕生日をすごした私は、
今朝はまた朝顔の花が曇るほど泣きくれている。
斉須政雄さんの<調理場という戦場>を電子書籍でダウンロードして読み明けてしまった。

 フランス人の凄さとその意地悪さを身にしみて知っているからこそ流れるこの涙なのかも知れない。
でも彼は三冊目になるこの本では、そのあたりも素敵な味付けにして語っている。
その頃の同僚が彼の<コートドール>を訪れてくれる喜びや、
弟子をフランスに送ってくれと言う電話にも深く感動していらっしゃる。
そして誰よりもランブロワジーを一緒に開いたベルナールパコーさんへの筆は素晴らしい!

 私たちはそんな彼の心あるお料理からは絶対に離れられないだろう!
ありがとう〜〜マサオ!

a0031363_2435629.jpg


a0031363_2442669.jpg




by pretty-bacchus | 2016-07-17 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23007958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 宴の後は少しダウンしてしまっています      アプレ アニヴェルセールは<幸... >>