EURO2016年サッカーの決勝戦を朝までみてしまいました
2016年7月11日 月曜日 曇り

 朝方まで、パリ郊外のサンドニで行われたEURO2016年サッカーの決勝戦フランス vs ポルトガル戦を
みてしまった。
延長にもちこんで、ポルトガルが一点入れて勝って、2004年以来2度目の決勝で栄冠を獲得。
(サッカーってワイルドなスポーツで、審判が気がつかなければ平気で相手の足を蹴ったり背
中を押したりする、、、フランスがひどかった)

 試合開始25分でポルトガルのエース、リスティアーノ・ロナウド主将が負傷のため担架で運ばれて
泣きながらピッチを去るというアクシデントが発生。
普通ならここで結果は決まったようなものだが、これでチームの他選手の結束が高まったというのだから
チーム試合とは微妙なものだ。
そのロナウドはびっこを引きながらベンチに戻ってきて最後の瞬間を見届けていて涙にくれていた。

優勝決定弾を決めたエデルは、ロナウドに<おまえが決勝ゴールを決めるんだ>と言われて
途中投入されたのだという。
ドラマティックな戦いにはいつもドラマティックな話がいくつも生まれる!

 明け始めた借景の光をうけてひよどりじょうごの白い花がさきはじめていて、
まだ咲き始めていない朝顔に、おはようさん〜〜を言ってから、おやすいなさい〜〜〜!

a0031363_0541541.jpg
(am5:15)

a0031363_055153.jpg


a0031363_050252.jpg



 一眠りして起きたら、ひよどりじょうごの新しい白い花が午後の光にゆれていました。

a0031363_0525650.jpg



by pretty-bacchus | 2016-07-11 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22994378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-07-15 09:36 x
お誕生日と伺いました。おめでとうございます。パリ祭に近く、さすがに因縁を感じますね。
ますますお元気で、写真生活をご活躍下さい。
Commented by pretty-bacchus at 2016-07-17 01:55
ナナハンさん、こんばんは。
ありがとうございます。
パリ祭の夕方の喧噪の頃、日本時間の午前二時頃にこの世に生をうけたのも、前世からの何かがあったのかもしれませんね、、、と勝手に考えたりしています。

名前
URL
削除用パスワード


<< 初蟬の声がして、そして借景にや...      夏のカクテルは桃のベリーニと二... >>