暁を 覚えず深き 秋眠や
 眠い、、、なんと眠いのだ、、、暁を覚えないのは春眠ばかりではないようだ。
今日は夫の誕生日。

 朝の光のなかに、昨日につづいてピンクのきれいな朝顔が開いていた。
なんとかよわく可憐なことか、、、、最後の命をさききっている。
a0031363_232478.jpg

by pretty-bacchus | 2005-10-06 07:46 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2292673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 偽りの ヴァージン番号       かの岸へ 旅たち送る 夕顔よ >>