ひよどりじょうごの葉のアーチができました
2016年6月7日 火曜日 雨のち曇り

 都心のこのベランダで、雑草のようにつよいのは土のお供でやってきて、
枯れた君子蘭の鉢に居着いたひよどりじょうご!

留守の間にもどんどん蔓をのばして、三十年このベランダの右側に鎮座ます大きな鉢の枝に
しっかりと蔓先をからませて、もはや離すのは無理な感じ、、、、。

今年の夏は奥の鉢に水やりは、ひよどりじょうごの葉のアーチを腰をおってくぐることになるのかしら?
でもなんだかとっても楽しみで、、、、、嬉しい〜〜〜!

 あ〜〜! そのうえ下の方に小さな蕾が二つみえる。
花開くのはまもなくだろう、、、。
ひよどりじょうごさんありがとう!

a0031363_17451022.jpg

a0031363_17455712.jpg

a0031363_17464712.jpg


by pretty-bacchus | 2016-06-07 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22893285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-06-11 08:48 x
ベランダ園芸の植物の元気なことの驚嘆しますね。写真も「
生き生きとしていて」~~
Commented by pretty-bacchus at 2016-06-11 12:26
nanahanさん、ありがとうございます。
他の植物は枯れてしまっても、ひよどりじょうごの葉と鐘の鳴る木とジャスミンの葉だけは元気にしています。


名前
URL
削除用パスワード


<< 梅雨の晴れ間の宵はイサキのお刺...      酒井信義の個展とギャラリートー... >>