ベランダのゼラニウムは花の終わりをむかえています
2016年6月6日 月曜日 曇り

 フランスの洪水は水が引かず一週間がたっている。
セーヌ川が氾濫したパリではルーブル美術館も休館となり美術品を保管ケースに収納するなど
最悪の事態に備えているという。
過去三十年で最も高い水位に達していたというから、大変なことだったろう。

パリの友人にもメールしたがお返事はなくて、とても心配。
早く良いお話しが聞けると良いのに、、、、

 二日留守をしただけなのに、ベランダのゼラニウムは花の終わりを迎えていてなんだか可愛そう。

a0031363_121292.jpg
(ソファーに座ったままでガラス越しにカシャカシャ、、、、)



by pretty-bacchus | 2016-06-06 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22884997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-06-08 09:08 x
倦まず、たゆまず、時の流れを写し留めましょう。
すばらしい行為ですよ!!!
Commented by pretty-bacchus at 2016-06-08 17:13
nanahanさん、ありがとうございます。
なんだか自分の移りゆく年波を写しとめているようにも思えてしまいますね。

Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2016-06-08 22:43 x
ゼラニウム、切り戻しを行ってまた新しい枝葉から
花を楽しんで下さい。
先日,TVで見たのですが、鉢植えに小さなカップ状のものを
置くと中のゲル状のモノがじわじわと水やりしてくれるらしいです。
1週間くらいの留守でも大丈夫だとか・・・。
Commented by pretty-bacchus at 2016-06-09 01:00
おばさま@北海道さま、こんばんは。
そうですね、最近は切り戻しを横着してしまうことが多いです。
小さなカップ状のもの? さがしてみます。
ありがとうございました。


名前
URL
削除用パスワード


<< 酒井信義の個展とギャラリートー...      ただぼ〜と過ごした日曜日でした >>