ひよどりじょうごの葉は日に日に伸びて
2016年5月21日 土曜日 晴れ

 ベランダのひよどりじょうごの葉は日に日に伸びてきて生きものの小さな動きにも心が躍る。

a0031363_119874.jpg


 その一方、残された日々のことを思うに、なにもかたずいていない人間のだらしなさを思う日々に、今日の桜さんのブログがずしんと胸にしみた。

<落合桜 パリの風>
http://blog.livedoor.jp/lasalledeconcert/
通知を待つのは毎回厭なもの。でも、
出てもいない結果に心が翻弄されるのはつまらないから
待つことをせずに淡々と目の前の事項に取組むよう努めてみる。

その一方で30歳でも60歳でも90歳でも、生命が終わる日が近かろうと遠かろうと、
私たちの '今' はいつか来る '死の前' なのだと心しておきたいと思う。

今が死の30年前か、死の1年前か、死の1日前かはわからないけれど、ちゃんと死を意識して
同じだけ生を感じて暮らしたいな。
人間以外の生き物の多くは、私たちよりずっと自然に其れができてるような気がするな


a0031363_1201423.jpg


 お昼のランチでお蕎麦をいただいた。
開店してまだ五ヶ月なのに、昼も夜もほぼ満席で、早や予約の取れない店になるつつあるのは
嬉しいようなこまったような、、、。
by pretty-bacchus | 2016-05-21 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22838595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by S at 2016-05-24 08:05 x
敬子様、おはようございます。
拙い文の呟きをご覧くださって恐縮しております。
ありがとうございます。

敬子様のムスカリはとっても大きいですね^^
Commented by pretty-bacchus at 2016-05-24 22:48
さくらさん、お断りもせずに拝借しましたよ!
お互いに残された日々を一生懸命生きていきましょうね!

名前
URL
削除用パスワード


<< オナガがベランダのムスカリの水...      斉須さんの<コート・ドール>を... >>