時おしみ 命惜しむか ツクツクボウシ
午後になって大分暑くなった。
と、突然にオーシンツツツクが激しく泣き始めた。
昨日もそうだった、遅く生まれて数日の命を必死に生き抜いているのだろう。

 ベランダの夕顔も蕾を持った、、、舞い戻った暑さに自然は狂っているのだろう。
海の温暖化で大きくなったハリケーンも台風も、、、、、、。
難局の氷は今世紀の終わりにはとけてなくなるという、、、、、。
人類はどうなってしまうのだろう、、、。
a0031363_17231345.jpg
こんなふうにボケた写真もたまにはほっとするものだ、、、
by pretty-bacchus | 2005-10-02 14:15 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2283731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< iPod      秋冷えに 我が齢数え 父想い >>