立夏のきれいな緑の朝があけました
2016年5月19日 木曜日 立夏 眼科

 日の出が早くなった。きれいな緑の朝があけた。

a0031363_16242840.jpg



 朝一でT医大の眼科へ。今は二月の一度の検査。
相変わらず混んでいて視力検査の一番の部屋に入るまでに一時間待ち。
ZEISSのOCRを使っての眼底検査の為にさらに三十分。
それが終わってK先生の番まで一時間弱といつものパターン。

それでも網膜はめだった変化はないようで、左目は波打ったままだが、
両目でなんとか均衡をかろうじて取っている感じ。
ありがたいと思うべきだろう、、、、。

 暑い一日だった。
二十四節季で<立夏>、なるほど。

 夜半には十三夜月が、、、、、。

a0031363_2294384.jpg




by pretty-bacchus | 2016-05-19 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22830670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tad64 at 2016-05-22 18:17
お久しぶりです、私の所にお立ち寄り頂きありがとうございました。
ところで目の具合は如何ですか?
私は昨年末に眼圧が少し上がってきたのでこの際白内障の手術をすれば眼圧が下がるというので思い切ってやってみました。
お陰様でスッキリ・クッキリ見えるようになりほっとしています。
目が不自由だと何かにつけてうっとおしいですよね!
早く回復されることを祈っております。
Commented by pretty-bacchus at 2016-05-22 21:55
タッドさん、こんばんは。御地はすっかり緑美しい季節となりましたね。

ありがとうございます。
眼の方は、もうこれ以上良くならないようで、だましだましの毎日です。
なにしろ、何をするのもPCなのですから、酷使するのはどうしようもないですね。


名前
URL
削除用パスワード


<< 斉須さんの<コート・ドール>を...      春はヴェニスの宵の夢 涙に夢も... >>