雨のち曇りのち晴れ
2016年5月17日 火曜日 雨のち曇り晴れ

 じっくりせずに白じらと明けてきた。暗い朝だ。
こういう時は雨の朝がありがたいかもしれない。

 十三日の金曜日のメールは後を引いていて、だらしがないと思うも体長にひびいている。
まったくひどい誤解中傷なのだから気にしないように、、、と友人も連れ合いもいってくれるが、
そうすぐには割り切れないだろう。

 雨の借景をみながら、しばらく過ごしたが、雨が上がった午後に行きつけのクリニックへ。
“どうなさいましたか、、、、ここにクリニックを開いて九年になりますが、
こんなふうな貴女は初めてですね、、、”
落ち着いているつもりがやはりどこかアンバランスなのだろう。
脈が速いし、どうやら不整脈がでているらしい。

 導眠剤をいただいて、土手の花々を愛でながら帰路へ。
どくだみの白い花がなんともけなげで美しい!

 (雨の朝、、、、涙雨になぜか引かれる、、、ガラス&網戸越しに)
a0031363_16595683.jpg


(午後になって晴れてきた、、、、)

a0031363_1703637.jpg


a0031363_172663.jpg


(夕方になって雨があがった、、、)

a0031363_172418.jpg


(土手の道にはドクダミの白い花がいっせいに咲き始めたようだ、、、)

a0031363_1734077.jpg


a0031363_1743352.jpg


a0031363_175017.jpg


by pretty-bacchus | 2016-05-17 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22827921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 春はヴェニスの宵の夢 涙に夢も...      先週ベランダに仲間入りした真っ... >>