先週ベランダに仲間入りした真っ赤なゼラニュームと紫のムスカリ
2016年5月16日 月曜日 晴れ その二
 
 今日の借景のゼラニュームは心なしか静かな態だった。
売り場に最後に残った一鉢なのに、こんなふうに都心の小さな一角を輝かせてくれるって、、、、
小さな命よありがとう!

a0031363_15161039.jpg
(午前の光で、、、、)

a0031363_15171039.jpg
(pm3:50)

a0031363_15174487.jpg
(pm5:45)

a0031363_15182446.jpg


a0031363_15185438.jpg
(pm7:12 日没時間が遅くなった、、、、暮れかけた頃に光が揺れ、、、カーテンが揺れた、、、)

 日の出入・月の出入 (東京)
   日の出 04時35分  : 日の入 18時40分
 


by pretty-bacchus | 2016-05-16 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22818476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-05-17 17:27 x
最後のショットが紫と深紅の花の取り合わせが良いですね。優れた色彩感覚~~脱帽!!
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2016-05-18 07:51 x
ゼラニウムを見ると、スイスやドイツの窓辺を飾っていた光景を思い出します。
残念ながら私はゼラニウムのアレルギーで触れるととても痒い発疹が出ます。
東京にいた時ベランダに鉢植えを置いていたのですが、ある時とても痒い発疹が出て
皮膚科に行ったらゼラニウムが原因と言われました。
さて、私も玄関先に花を植えなくては・・・。
母の遺品整理で後回しになっていました。
Commented by 婆美以 at 2016-05-18 09:37 x
人を慰め勇気づける物言わぬ花々、見落としそうな花にさえ心が動きますね。
お散歩途中の花々のスナップに生きる歓びも重ねられていていつも嬉しくなります💛
Commented by pretty-bacchus at 2016-05-19 14:12
nanahanさん、ありがとうございます。室内のカーテンのハレーションが外の光に揺れるって変ですよね、、、、。
でも美しい彩りになって嬉しいです。
いつもありがとうございます。

Commented by pretty-bacchus at 2016-05-19 14:16
おばさま@北海道さま、そうですね、ヨーロッパの窓際はほんとうに素敵ですね。

ゼラニウムのアレルギーというのがあるのですか? 知りませんでした。
いろいろお花を撮り歩かれるおばさまですのに、植物のアレルギーとは大変ですね。
お大事になさって下さいね。

Commented by pretty-bacchus at 2016-05-19 14:18
婆美以さん、その後いかがでらっしゃいますか、案じています。

物言わぬ花々もきっと人々の気持ちをわかってくれるのかもしれませんね。
水やりをするときは、私もいつも話しかけています。
Commented at 2016-05-20 14:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 雨のち曇りのち晴れ      <禍福は糾える縄の如し>という... >>