<禍福は糾える縄の如し>というが、かなりまいっている
2016年5月16日 月曜日 曇り後晴れ

 強がっていてもやはりそれはそれ。
十三日の金曜日のメールにかなりまいっているようだ。
胃がむかむかして、、、、心臓がどきどきして、、、。
寝てもすぐに目が覚めてしまう。

<私は心から可哀想でなりません。イノセントな良き人を騙すというのは、最低な行為です。
頑張りましょう、、、。負けちゃダメです。٩(๑`^´๑)۶>
Kさんからのこのメールでなんとか、平衡感覚を保てているのかも知れない。

事情をしらないMさんも、<Keikoさまにも新たな試練がおありのご様子、でもkeikoさまだからこそ
神様からの賜りものかもと思わずにいられません>と妙な慰められ方だが、ずしりとひびく。

 事情を知っているパリの友人からもも、何度かメールではげましの言葉をいただいた。
連れ合いの長いメモも心もささえ。ありがとう!

 そんななか、せめてものやすらぎは、借景の木々にやってくる鳥と、数日前にやってきた
真っ赤なゼラニュームと紫のムスカデ。
緑の葉が大きくなったひよどりじょうごの葉が、ゼラニュームの手前に揺れて、、、、ゆ〜らりゆらり!

a0031363_22545926.jpg
(朝一にやってきたのはオナガ君)

(日が回り、、、午後になるとゼラニュームを照らし始める、、、、)
a0031363_22554677.jpg


a0031363_22562727.jpg
(ベランダ手前のひよどりじょうごの葉が赤いゼラニュームと重なって美しく揺れている、、、、)

a0031363_22571993.jpg


(ガラス越しなのに、緑と深紅が迫ってくるようだ)
a0031363_22595962.jpg


(夕方にやってきたのはヒヨドリ君かしら?)
a0031363_2313575.jpg



 久しぶりのHさんのお店では、Mさんの訃報を知った。
一昨日お見舞いにいっていて最後のお別れが出来たというが、彼も辛かろう、、、
人生って辛いことばかりなのかも知れない。
<禍福は糾える縄の如し>というが、、、。

 途中で地震発生。pm9:23分、関東で震度五。
弟からすぐ電話があり、母な大丈夫とのこと。




by pretty-bacchus | 2016-05-15 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22817016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2016-05-17 11:11 x
さわやかな5月の「まがごと」・・・今日は涙雨になりました。
敬子さんがお元気になりますように、ひたすら希っております。
それにしても、ゼラニュームとムスカリ、タイミングよくいい友を得てよかったです。
先日の時間差撮影から毎日見ていますが、特にゼラニュームは目立ちますね。
「紅一点」とはよく言ったものです。ゼラニュームは一輪ではないけど、まとめて一点ですものね。
それに日差しのよく似合う花です。日陰と日向では、色の冴えが全く違います。
時間差写真ではその効果をよく捉えていて面白かったです。
ゼラニュームもムスカリも日光を好む花とのこと、ベランダはいい日加減!だと思います。
ムスカリは、私の記憶に残る背の低いのから、高いのまで、色を含めて種類が多いようです。
ゼラニュームもまた多種のようですが、敬子さんお求めのは花が大きく、
色も深紅で目立ち、とても豪華です。筋がいいのを選ばれたのですね。
若き日の敬子さんの情熱のよう・・・と言うと、今は?と語弊がありますが、
内に秘めるものは変わりませんからね。
オナガの尾っぽ、ほんとに長いな〜。先日のはもっと長くてびっくりしましたよ。
ベランダに私も癒されて、悦に入ってます。
そうそう、ゼラニュームは夏の季語ですが、
ムスカリは歳時記に未だ市民権を得ていず、残念ですが、季節感はありますので、
季語として十分使えると私は思います。
Commented by pretty-bacchus at 2016-05-19 14:09
郁子さん、こんにちは。
もうそろそろゆっくりしたいですのに、神様はまた大きな試練をくださったようです。
でもこちらはイノセントですのに、こういうことが起きるとは信じられません。

このベランダに陽が射しこみ始めるのはお昼頃ですから、午前と午後の光が全く違います。それがまたなかなかです。

この鉢は、花売り場で最後に残っていた鉢なのですが、まあそこそこ楽しめて嬉しいです。

いつもブログをごらんいだだき感謝しています。


Commented by galleryF at 2016-05-20 06:10
おはようございます、keicoさん。
詳細は分からずとも、お辛い気持ちはよく分かります。
メールだと細かいニュアンスが伝わりませんから、
ストレートに来ますね。

相手側もこちらの気持ちを受け取る余裕がなく、受け取って自分自身と向き合ってしまう
のが怖いのであえて受け取らない姿勢を貫きます。

でもkeicoさんには心に寄り添ってくれる方々がたくさんおられると思います。
ビートたけしさんだったか、所ジョージさんだったか忘れましたが、
「心がおれる人は自分を攻撃する人ばかり見て、周りの自分を信頼してくれている人の
存在が見えなくなるんだよな」って言ってらしたそうです。
keicoさんがそうだとは申しませんが、たくさんの寄り添ってくださる人の心に甘えて
回復に向かってくださいね。

ぼくたちには美しいものを捉える目と心があります。
ハラサーに負けてはいけません。
Commented by pretty-bacchus at 2016-05-20 14:02
galleryF さん、ありがとうございます。
十年に一度位に大きな事に巻き込まれてきました。
夫と弟と友人達に助けられ乗り切ってきました。
もうそろそろゆっくりしたいなと思っていた矢先でした。
イノセントなのに信じられない論法で誹謗中傷してくるのですから名誉毀損もはなはだしいのです。
でもおっしゃるように<たくさんの寄り添ってくださる人の心に甘えて>
解決に向かって歩みます。
応援を心より感謝いたします。


名前
URL
削除用パスワード


<< 先週ベランダに仲間入りした真っ...      日曜日に二つの小さい荷が着きました >>