東京の街並みは日々新しくなっています
2016年5月11日 水曜日 曇り 

 すさまじい風の中を豊洲に向かった。
久しぶりに海がみたいです〜〜〜という希望に、友人が車を走らせてくれた。
数寄屋橋も銀座四丁も新しいビルができていた。

a0031363_21581830.jpg
(車窓からの銀座四丁目)

 かちどき橋を渡る頃には、さらに遠方右に新しいビル群が!
豊洲の新しい魚河岸あたりをぐるりを廻ってくれて最後は、花の苗を買いにホームセンターへ。
でも欲しい花は何もなく、おそらく時期が悪かったのでしょう。
それでも門前仲町まで行ってくださって、かろじて紫陽花とゼラニウムとムスカリの鉢を買うことができた。

a0031363_21593734.jpg

 帰りは日本橋あたりの新しいコレドなにやらのビル群も走ってくれた。
何もかもが変わってしまっていて、ほんとうに東京の田舎者の感。
オリンピックまではまだまだどんどん変わっていくだろうと、ちょっと不安な午後でした。

 紫陽花は行きつけのお店にさしあげて、残ったのは真っ赤なゼラニウムと紫のムスカリだけ。
さっそくベランダに鎮座し、夕陽に映えてそれはそれはきれいでした。

a0031363_22153745.jpg


a0031363_2216179.jpg




by pretty-bacchus | 2016-05-11 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22806854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2016-05-14 10:14 x
勝鬨橋、豊洲、門前仲町、コレド日本橋・・・
何だか聞き慣れた地名が出て来て思わずキーを叩いています。
歩いては行けませんが、わが家から近いといえば近いエリアです。
そうは言っても私も2度くらいしか行ったことがないのです。
豊洲は新開発で、ビルが林立してましたでしょう?
コレド日本橋は、割と行ってます。三越のついでに寄るのです。
ランチをとるのに結構いいお店があるんですよ。
鉢花のことも嬉しいニュースでした。
ゼラニュームは大きな花が付いていて素敵ですね。
ヨーロッパの窓花としてゼラニュームは最も目立つ花ですが、
これは蔓ゼラニュームと言って乾燥を好むため、日本では育たないようです。
一度やっと見つけて買ったことがありますが、やはり駄目でした。
ムスカリも日本ではあまりポピュラーな花ではないけど、
ヨーロッパではよく見かけ、遺跡の片隅に群がっていたりしてほっとしますよね。
お買いになったのは背が高いですね。かの地のは丈低くむっちりと群れ咲いてません?
ひよどりじょうごも、あえかな美しさで癒されているのですが、
夏向きの花がお仲間になって、ベランダの楽しみが増えました。
Commented by nanahan at 2016-05-14 15:09 x
ムスカリーは宿根して、たくましく増えます。今年は茨城からどっさり輸入して
来年、拙宅の庭は大変なことになりそうな気配ですよ。
Commented by pretty-bacchus at 2016-05-14 22:34
郁子さま、こんばんは。コメントをありがとうございます。

そうなのです、郁子さんのお家に近いのだな〜〜と思いながら走っていました。
花の鉢を買いたかったのですが、結局このゼラニュームの一鉢しか買えませんでした。
でもこのたった一鉢が寂しかったベランダに彩りを加えてくれたようです。

翌日は朝から毎時に撮っていました。
のちほどアップいたしますね、

Commented by pretty-bacchus at 2016-05-14 22:35
nanahanさん、こんばんは。

お庭がムスカリで一杯とは、なんと素敵なことででしょう!
名前
URL
削除用パスワード


<< 真っ赤なゼラニュームと紫のムス...      ベランダの<ひよどりじょうご>... >>