がんばりましょう、皆んなで!
2016年4月18日 月曜日 晴れのち曇りのち小雨

 予定一杯の週が始まった。
こんなに落ち着かない気持ちでは、週末まで体がもつだろうか、、、、。

 家も崩壊し、電気なし、水道なし、ガスなし、すべてなし、、、、。
食料もすぐには届かないという大勢の人のことを思うと、どうしようもなくなる。
テレビを見て新聞を読んで涙がとまらない。

 熊本大分に友人は少ないが、ブログ友であり、五年前の<3.11>の一ヶ月あとに(私の手術の二ヶ月後に)
希望の薄墨桜を撮りに岐阜まで連れて行って下さったノリさんのご実家は大分の津久見市。
友人の元市長さんのいわさきさんのお隣なのだ。

彼はどんなにか心配なさっているだろうと、気になっていたが、彼の今日のブログは見事であった。
引用させていただいた。

duke days
dukesaloon.exblog.jp
ガンバリマショウ

熊本大地震の変わり果てた状況を見るにつけ神経質になって
写真を撮りにいく気になれませんでした。
故郷大分でも
「死ぬかと思った」というほどの揺れ
「生きた心地がせん」との余震の状況を聞き
過敏になっておりましたが、被災者・避難者の人々の頑張りを見聞きし吾をとり戻しています。

テレビはいけません。
悲惨なことを伝えたがりすぎです。
もっといろんな側面を伝えるべきです。
「がんばるけん」と生徒が校庭に書いたメッセージに涙したり微笑んだり。


 そうですね。一人でも多くの人々が一日でも早く立ち直るためにそれぞれに出来る事をして頑張らねば!

 がんばりましょう、皆んなで!

 少し元気になって、ソファーに座ってガラスごしに借景の緑に癒されている、、、。
ありがたいことだ。

(緑の中にいつもと違う鳥が遊んでいた、、、、ヒヨドリに似ているがちがうみたい、、)
a0031363_0485185.jpg


a0031363_0491379.jpg


(夕陽の頃に、又イヌシデの花房が見えて、、、)
a0031363_0481656.jpg






http://keico.exblog.jp/12424698
2011年4月15日 金曜日 曇り
岐阜の淡墨桜を観に行くことになりました。

http://keico.exblog.jp/12424719/
2011年4月16日 土曜日 雨のち晴 その一
宇野千代のあの根尾の淡墨桜を観に出発

http://keico.exblog.jp/12448082/
2011年4月16日 土曜日 根尾の淡墨桜への旅 その二
根尾村の淡墨桜を訪ねて~その二

http://keico.exblog.jp/12452997/
2011年4月16日 土曜日 根尾村の淡墨桜を訪ねて〜その三
根尾の桜から京都への道

http://keico.exblog.jp/12458494
2011年4月16日 土曜日 その四 根尾の桜から京都へ
根尾の淡墨桜から京都へ、「春宵一刻値千金」 

http://keico.exblog.jp/12442397/
2011年4月18日 月曜日 曇り
根尾の桜と京都の桜の旅から帰りました

http://keico.exblog.jp/12437228/
2011.04.16
(のりさんのブログから)
by pretty-bacchus | 2016-04-18 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22732272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-04-20 16:16 x
なにやら天変地異が普通になったような錯覚がする春ですね。
地震が続く現場を思うと、がんばるのも気張るのも疲れ果てますね。
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-21 04:27
ナナハンさん、怖ろしいことが起こりすぎていますね。
いったいこの後もどうなってしまうかと思うと寝ても寝付かれません、、、。

Commented by nori at 2016-04-23 12:23 x
ご紹介ありがとうございます。
全国、各国から支援をいただき感謝です。
余震がはやくおさまってほしあものです。
それにしても、マスコミ報道はええ加減にして欲しいとおもいます。
報道を建前にした愚行が酷いような気がして。
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-24 01:02
ノリさん、こんばんは。
ほんとうに信じられない事が起きてしまっているのですね。
ニュースをみるのがとてもつらいです。
<報道を建前にした愚行> なるほど、困ったことですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< <苦しさに打ち勝つことを試みる...      風の強い一日は思いこもごもの一... >>