風の強い一日は思いこもごもの一日でした
2016年4月17日 日曜日 晴れたり曇り

 朝からすごい風が吹き荒れて、借景の木々をゆらし、一日中そんな風(ふう)だった。
北の国でも風害がでていて、日本中が災害の渦に巻き込まれているようだった。

 それでも朝から鳥たちがやってきて羽を休めていて、鳥さんは風が苦手ではないのかしら。
借景の緑は日に日に緑をまして、イヌシデの花房はわずかに残るのみ、、、。
時のうつろいをしみじみと感じるこの季節に心がうごく。

a0031363_23265310.jpg
(キジバトかしら?)

a0031363_23285248.jpg
〔オナガのカップルが遊んでいる)

a0031363_2330021.jpg
(最後まで残っているイヌシデの花房がゆれている)

(部屋の灯りがつく頃には緑はますます色を増したようだ、、、)
a0031363_2334569.jpg


a0031363_23323732.jpg


(やがて日は傾いて、、、
a0031363_2333865.jpg



 十四日に端を発して起きた今回の地震、その後の地震は
実は三つ別な地震だと言う。
震度三以上の地震が何十回もきていて被害は広まル一方。
床もなし、電気なし、水道なし、ガスなし、食料もすぐには来ない、、、、どんなにかたいへんだろう。
ニュースを見ているのが辛くなるばかりの日々が過ぎていく。

自然界の神様、宇宙の神様、どうぞどうぞ静かにしてくださいと手をあわせている。

3つ別々の地震が同時に発生
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3950097


by pretty-bacchus | 2016-04-17 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22732014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-04-20 16:19 x
おのれを振り返ると、22歳の時に宿直から単発飛行機で現場に出された「チリ津波」「新潟地震」「十勝沖地震」「伊豆群発地震」「日本海地震」などなど現場の数は数えきれません。
やはりこの国はまれに見る地震の多い国家でしょうね

Commented by pretty-bacchus at 2016-04-21 04:25
ナナハンさん、こんばんは。すごい現場で多々お仕事をなさったのですね。
いろいろとご苦労もおありだったことでしょう、、、お話しをうかがいたいものです。


名前
URL
削除用パスワード


<< がんばりましょう、皆んなで!      都バスの高い車窓から薄暮のお堀... >>