都バスの高い車窓から薄暮のお堀ばたを楽しんで
2016年4月16日 土曜日 晴れ

 うとうとしただけで、寝られずに真夜中すぎに起き出しでビックリ。
午前1時25分ごろから未明にかけ、熊本県を中心に地震が相次いで最大震度6強を観測し、
マグニチュードは阪神大震災級の7.3を記録したという。
なんということだ!

14日に起きた地震は、前震で、熊本のこれが本震とか?
その上その後は大分にも地震発生、実は三つ別な地震なのだと言う。
その後も中央構造線上にあちこちに発生 して、すでに震度三以上はすでに百回を越えたようだ。

 昨日の地震では城壁の石垣が崩れて、天守閣の瓦がずれ落ちただけだった熊本城も今日未明の地震で、
熊本城の東側にある国の重要文化財に指定されている東十八間櫓と北十八間櫓が倒壊したという。
西郷隆盛が攻めても陥落しなかった熊本城も二度目の地震7.3で崩れ始めてしまったのだ。嗚呼!
秀吉時代の戦国武将の加藤清正が十七世紀はじめに築城した歴史あふれる城も、
自然の災害にはあっけなく屈したのだ。
自然災害とはなんとも怖ろしいことか!

 何も手につかずにずっとテレビのニュースを見てしまった。
見ているのが辛くなる映像が多すぎる、、、ほんとうにすさまじい災害となってしまっている。
ひざの上のMacで昨日の写真を少し整理。

 昨日は、五時半の都バスに乗って日比谷まで。
一番後ろの席に座ると、半藏門あたりから蒼いお堀がみえてたのしいのだ。
普通の車では絶対にできない楽しみの一つを、マイカーをやめてから、時々都バスに乗るようになって発見。
おもしろいものだ、、、、。

a0031363_552845.jpg
(都バスのバス停の車窓から)

(半藏門を右折するとこんなふうにお堀と御所の緑が見えてくる)
a0031363_564343.jpg


a0031363_575017.jpg


a0031363_582137.jpg
(走る人の足下にレンゲが、、、、)

a0031363_59120.jpg


a0031363_510379.jpg
(街路樹も緑をつけはじめ薄暮の空との色合いが美しい)

a0031363_5111213.jpg


a0031363_523315.jpg


 日比谷で降りて、緑の枝が多くなった中通りをあるいて東京駅まで。二〇分もかかってしまった。
のんたんさんが泊まられたステーションホテルに寄ってみたいと思ったが断念。

a0031363_5235272.jpg


a0031363_5242562.jpg


a0031363_5245822.jpg


大丸に行きたくて駅の中を通る道を聞いたのだが、なんとも複雑で、またまた迷ってしまった。
外をグルッとまわって行く方法と、地下に降りて丸ノ内線の改札の前を通って八重洲にでたほうが、
と教えてくれた親切なお兄さん。
結局三十分以上もかかって汗ぐっしょりで到着。

 帰りはタクシーに決めたが、こらがなんと長蛇の列。
一個所しか乗り場がないのだ。
後ろに並んだ外国人がブーブー言っていたがさもありなん。
東京の表玄関はこれでは、これからどうなるのだろう。

 途中で車をおりて、土手の道の夜の雛芥子とお話ししながらの帰り道、、、、。

a0031363_526492.jpg


a0031363_527849.jpg


 あら、花水木の上に月が昇ってきていましたね、、、。

a0031363_528667.jpg


a0031363_5284253.jpg
(その下にはドウダンツツジの蕾かしら?)

a0031363_5294478.jpg




by pretty-bacchus | 2016-04-16 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22726073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-04-20 16:20 x
都会の夕暮れが、ひたひたと忍び寄っているのが、時間差で色が変わり、よくわかります。
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-21 04:32
ナナハンさん、ありがとうございます。
この薄暮の時にバスの高い椅子からながめるお堀の風情はなかなか良いモノなのです、、、、、、。


名前
URL
削除用パスワード


<< 風の強い一日は思いこもごもの一...      熊本にマグニチュード7の地震が... >>