今年の桜逍遙を想いだしての一夜です
2016年4月12日 火曜日 曇り 

 今年の桜はたいかに今までと違っていたような気がして成らない。
早い開花宣言のあとの三寒四温、そして満開宣言のあともじっと桜は終わると耐えていた、、、、。

 家の借景の遠くに見える一本の桜、三月最後の日に巡った千鳥ヶ淵と北の丸公園の桜に始まって、
四月十日の新宿御苑に終わる私の桜逍遙は充分とはいえないがこぞ今年の桜を満喫できたと思っている。

 昨日のブログのコメントで、郁子さんが書いてくださっていたが、千鳥ヶ淵の最後の花筏も、
例年とはちがっていたように思えてならない。
日没前のほんの半時の間に、光は暗くなり、またどこからかかすかな光があらわれて突然に水藻が揺れて
散り落ちたペタルに命をそそぐ、、、、。

例年なら、緑道手前角に集まっておそらく下水道に流れ込む桜もなく、
ほんの少しだけうごく花筏はお堀の壁に沿ってしずかにしずかに流れゆく、、、、。
いったいどこにたどり着くのだろう、、、お堀の水底に堆積してしまうのだろうか、
流れいたった地底の底のまた底で死にいたるのだろうか、、、。

 桜の精ともう少し遊べるのだろうか、、、。
まだまだ現像していない沢山の桜は少しずつ整理をすることにしよう。

<仏には 桜の花を たてまつれ わが後の世を 人とぶらはば>

a0031363_4165649.jpg
(pm4:00 31 March 2016 at Chidorigafuchi,, Tokyo)

a0031363_4184114.jpg
(pm5:45 31 March 2016 at Tayasumon, Tokyo)

#IMAGE|a0031363_4204558.jpg|201604/14/63/|mid|964|644#]

a0031363_423273.jpg


a0031363_427699.jpg
(pm5:45 08 April 2016 at Chidorigafuchi, Tokyo)

a0031363_592841.jpg
(09 April 2016 at Shinjuku Gyon, Tokyo まだ未整理の<新宿御苑での内閣桜の会>にて。
散る桜はやはり水辺が美しい)


by pretty-bacchus | 2016-04-12 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22713860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-04-14 06:52 x
「ひとそれぞれのさくらかな」ですね。来し方行く末の思いがこもる「春」ですね
Commented by nontan91 at 2016-04-14 22:17
千鳥ヶ淵ですか!
毎年のようにこの時期ここで撮影していましたが
残念ながら今年は行けませんでした。
こちらで楽しませていただきます^^
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-15 23:54
ななはんさん、こんばんは。ほんとうに今年は来し方行く末の思いがをしみじみとかんがえてしまいました。


Commented by pretty-bacchus at 2016-04-15 23:56
のんたんさん、こんばんは。ありがとうございました。
今年は桜の期間がながかったのですが、ほんの数回した行かれませんでした。


名前
URL
削除用パスワード


<< 借景の木々は緑の季節を歌いはじ...      桜の季節が終わってしまいました >>