雨のイヌシデの花房と遠くの一本の桜の木✿ฺ´☆`✿ฺ
2016年4月7日 木曜日 雨のち曇り夕方に突如晴れ✿ฺ´☆`✿ฺ

 日本列島は西からひどい暴雨風雨に襲われたようで、東京もいっとき風雨が強かった。
千鳥ヶ淵緑道の桜はもう終わってしまうかもしれないと、、、、胸が痛む。

<春風の 花を散らすと 見る夢は さめても胸の さわぐなりけり>


 雨に濡れて借景のイヌシデは春の訪れをしっとりと感じているようだった。

a0031363_1171147.jpg


a0031363_1175363.jpg


 夕方五時ジャスト、借景の空間が突如明るくなって、濡れた木々がキラキラと輝き始めた。
太陽の光ってやっぱい嬉しい!
遠くの遠くの一本の桜はまだ命を長らえている。

 あら〜〜〜!
手持ちでガラス越しに思いカメラ&レンズをかまえていると、イヌシデの枝にヒヨドリがやってきた。
あっというまに飛び立って、、、、またやってくるかしら?

 春の日のほんの短い一時を楽しみながら、、、、。

(午後になって光が出てきた、、、、)
a0031363_1183294.jpg
(pm5:14)

(ガラス越しに遠くの遠くの一本の桜の最後の美しさ、、、、)

a0031363_1192962.jpg


(雨の朝に、、、、借景のイヌシデの花房が揺れていた、、、)
(あ〜〜鳥がやってきました、、、、カシャ!)
a0031363_1201049.jpg
(pm6:00)

(すぐに飛び立ってしまいました、、、、)

a0031363_1204354.jpg


(夜の土手は桜が散って、幹のもとには可愛いらしい雛芥子が凛と咲いていた)

a0031363_2283752.jpg


a0031363_22944100.jpg


by pretty-bacchus | 2016-04-07 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22697454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-04-09 07:50 x
雨の風情がすばらしい~~「雨にも負けない写真家!!!」に万歳!!
Commented by nanahan at 2016-04-09 07:55 x
写真とは別件ですが、昨夜NHK(某国営放送)でカラヴァッジョを放映~~

愚生は家内とマルタ島にかの名作「ヨハネの斬首」を拝見に出掛けたことを思い出しました
Commented by nanahan at 2016-04-09 07:55 x
写真とは別件ですが、昨夜NHK(某国営放送)でカラヴァッジョを放映~~

愚生は家内とマルタ島にかの名作「ヨハネの斬首」を拝見に出掛けたことを思い出しました
Commented by 郁子 at 2016-04-09 14:57 x
今年、初の雛罌粟。早い、早い、もう咲き始めたとは!
ヨーロッパでは5月頃のイメージですが、丈の低い深紅の雛罌粟とは、
品種がやや違って、園芸種のポピーと掛け合わさった感じですね。
地面に散り敷いた桜の花びらとのコラボが何とも言えぬ風情です・・・
考えてみたら、5月ももうすぐなんだわ。
うかうかしていると、すべてに取り残されそう・・・

先客様の「カラヴァッジョ」の放映、私も見ましたし、
マルタ島の「ヨハネの斬首」も是非見たいと私も出かけました。
同好の方がいらして、ともにpbファンなのも面白いですね。

一昨日は「糸巻きの聖母」を見に行きましたが、ボッティチェリ展より混んでいて
その一点のみは60分待ちの行列でした。
でもこれでダヴィンチの数少ない絵画は全てを制覇したことになると満足致しました。
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-10 04:26
ナナハンさん、ありがとう〜〜〜ございます!
カラヴァッジョ、私は見損なったのです、残念!
マルタ島までいらしたとはすばらしいですね〜〜〜。

Commented by pretty-bacchus at 2016-04-10 04:29
郁子さん、こんばんは。
ほんとうに早いですね。このあたりの土手に自生している雛芥子ですね。
雛罌粟!

郁子さんもナナハンさんも凄いですね!
マルタ島の「ヨハネの斬首」はこれからの夢にしたいです!

私はとうとう「糸巻きの聖母」も見ることが出来ませんでした。
今日までですが、混んでいて無理なようですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 花曇りの千鳥ヶ淵緑道花筏 2...      三栄町通りがきれいになり、四谷... >>