三栄町通りがきれいになり、四谷ヒルズの工事が始まった ✿ฺ´☆`✿ฺ
2016年4月6日 水曜日 晴れ 花見日和

a0031363_1472825.jpg


a0031363_148090.jpg


 四谷駅から一方通行の三栄町道りを数分あるくと津の守坂通りの交差点につきあたる。
新宿通り四谷方向と靖国通り新宿方向・外苑東通り牛込方向を短絡する道で、
合羽坂下交差点までの下り坂の道。
江戸時代、隣の荒木町周辺に尾張徳川家の分家の美濃高須藩主・松平義行(摂津守)の上屋敷が
あったことに由来するという。

 もう何年もの間だ歩道拡幅工事が行われれていてひどい状態だったが、
ようやく三栄町がようやくきれいになった。
車道が細くなり、両側の歩道が広くなって煉瓦のようなかんじで歩きやすくなった。
江戸時代の埋蔵物が出てきたりしていた次期もあったらしい。
三栄公園を反対側にはいると新宿歴史博物館があって古の瓦などが展示されている。

 そして三栄町の始まりのJR四谷駅前のシュークリームのコージーコーナーから、三栄町交差点までの
北側の一角が数年後に大きく変わるということで、年末には店の全てが閉まって、建物を全部壊すために、
早や白いカバーがはられてしまった。
(行きつけの美容院は十二月の内に新宿通りに移転しています)

いわく<四谷ヒルズ>が建築されると言うことで、高さ145mの高層オフィスビルを中心として、
商業・医療・文化施設ができるのだそう。
近畿大学東京キャンパスも、桜美林大学四谷キャンパスも、昔の日米会話学院もなくなってしまうのです。
この日米会話学院では、大学の時に英文速記やタイプを習ったものでした。

2020年のオリンピックの少し前にできるそうで、どんなふうに変わるのが楽しみです。
それまで二人とも元気でいたいな、、、って思ってしまいます。

 一昨日の真夜中の三栄公園の桜は雨に濡れてあでやかでした。
 
 〜〜〜〜〜
 
 定点観測の借景は。ガラス越しの借景のイヌシデの花房は大きく垂れ下がり、
遠くの遠くの借景の桜は色を増した。

a0031363_1551140.jpg


a0031363_1555589.jpg

夕陽の頃になると、きらきらと光り始めて遠くでも妖艶な感じを醸し出している、、、。


a0031363_1574780.jpg


a0031363_213273.jpg


a0031363_222226.jpg



by pretty-bacchus | 2016-04-06 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22694325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2016-04-08 11:14 x
夜景のサクラがお見事です!!良いですね~~都会の夜桜、
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-09 02:24
ナナハンさん、ありがとう〜〜〜ございます!
嬉しくなって、夜桜の写真を一番上にのせました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 雨のイヌシデの花房と遠くの一本...      借景を愛でながら、<dマガジン... >>