遠くの借景の一本の桜の花に癒されて ✿ฺ´☆`✿ฺ
2016年4月2日 土曜日 曇り

 だらしがないことに、大きいカメラをもって桜狩りにでかける元気はない。
今年の桜は三寒四温で開花期が長いというが、あまりに長すぎると気持ちの高まりを続けるのが
むずかしいのかも知れない。その上花曇りの日がなんとも多い。
こんなふうに段々桜撮りもできなくなるのかしら?
 <年々歳々花相似 歳々年々人不同>

 おそろしいもので、週末になるとほっとするのは、現役時代の体が覚えているからかもしれない。
ゆっくりと起きてゆっくりと食事をして、仕事テーブルにも座らずに、ゆっくりとソファーに座ったままで、
膝にはMac。

 右前方にかすかに見える遠くの一本のサクラの木の上の方の華やぎが日に日に色づいてきている。
歩けばかなりの距離なのに、こうして超望遠レンズでそのうつろいを楽しめるのはなんとも嬉しい。

 明日はお天気になるかしら?

(二日前の桜はまだまだこんなだった)
a0031363_2324389.jpg
(30 March '16 午後一に遠くの桜に陽が当たり始めた。座ったままで、望遠で手持ちで、
こんなふうに楽しめるのです)

(そして今日は、、、、)
a0031363_21182279.jpg


a0031363_2119097.jpg




by pretty-bacchus | 2016-04-02 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22680722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahnan at 2016-04-04 22:00 x
お大事になさってください。無理はいけません。愚生も風邪の余波で
何事にも疲れやすく、咳と微熱が続いています、で、今年の桜狩りはやめました

Commented by pretty-bacchus at 2016-04-05 21:28
ナナハンさん、お大事になさってください。
だんだん回復が遅くなりますね、、、


名前
URL
削除用パスワード


<< 春眠不覚暁  処処聞啼鳥 桜は...      天空から桜満開の花曇りの北の丸... >>