天空から桜満開の花曇りの北の丸公園と千鳥ヶ淵を ✿ฺ´☆`✿ฺ
2016年4月1日 金曜日 曇り

 花曇りのエイプリルフール。
エイプリルフールで遊ぶこともこのとことは全然ない。
子供の頃に、なんとかおばあちゃんをビックリさせるかを考えた頃がなるかしい。

 遠くの遠くの桜は、少し花開いたようだが、まだまだ満開とは言えない感じ。
座ったままでガラス越しに望遠をかまえる、、、。

a0031363_181550.jpg


a0031363_191452.jpg


(レンズの焦点を変えたら、、、、あらイヌシデの木に鳥がやってきていました。ヒヨドリかしら?)
a0031363_1103866.jpg



 “餃子をつくります。一日のお昼にいらっしゃいませんか、、、花の絨毯が見事ですよ〜〜〜〜。
数日前にKちゃんからメールをいただいた。

フレンチもイタリアンも極めて、数年前にはソムリエ試験もパスしてしまった彼女は、
今は中華の大先生の処で本格派中華の教えを受けているのだ。

 市ヶ谷から飯田橋へのお堀の桜並木を目で楽しみながら右折して靖国通りへ。
靖国通りは車で一杯で九段下に着いたのは二時をすぎてしまった。

a0031363_1144972.jpg
(車窓から靖国神社の反対側のあたりの桜。この道は見事が桜並木となっている)

 タクちゃんとゆめちゃんに迎えられて“お久しぶりでう〜〜〜”
オジサマはワンチャン達と遊んで居る間に、私は勝手知ったるベランダにでて借景を楽しむ。
残念ながら今日は花曇りだが、二十階からの展望は見事!
眼前180度一杯に吹上の森と千鳥ヶ淵の桜が広がっている。遠くには警視庁や大手町のビル群が霞んで見える。
ベランダの柵は高いので、背伸びをして片手でブラインドシャッターの感じで桜狩りを満喫。
カメラはFujifilm X-T1+18-135。
家で借景を撮っているニコン + Tamron16-300mmをもってくればよかった。
(でも帰りは千鳥ヶ淵をずっとあるくつもりだったので、あの重さは無理だと思ったのだ)
見事な花の絨毯に魅入ってしまった。
来年は晴れたて雲が少し泳ぐ日に、桜と光のページェントがどんなふうに廻るのかを一日中見ていたいな。

a0031363_1184453.jpg

(吹上御所の緑の屋根は見えるが、乾門はどこのあたりだろう、、、)

(クリックして大きくすると、右のほうには千鳥ヶ淵緑道から続く桜並木が。
英国大使館の前の桜も見えますね)

a0031363_1192816.jpg


 お昼を美味しくいただいた。
中華饅頭や餃子の皮つくりがとても難しいといっていたが、それも上手になったようで、ふわっと美味しいできだった。
マイタケと春菊というお皿も美味で、隠し味がいろいろあるに違いない。

 途中で連絡があって五時に来客ということになって、やむなくおいとました。
まだまだ混んている靖国通りを、二キロも続く市ヶ谷駅への桜道を車窓から楽しんで、
左回りで双葉の道の土手の桜とレンギョを愛でながら帰途に。

 夜はサラダとペンネの桜風味で、桜づくしの一日となりました。



by pretty-bacchus | 2016-04-01 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22677384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahann at 2016-04-04 22:03 x
お見事なビルからの桜狩り~~都会人ならではの機転でしょう。お見事~感にいりました
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-05 21:26
ナナハンさん、ここからの吹上御所と北の丸公園の桜は見事でした。
どういうわけか、お台場とか芝浦とかにすむ友人は高層ビルが多いのですが、
九段は一人だけです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 遠くの借景の一本の桜の花に癒さ...      七分咲きの東京の桜の一時に祈り... >>