木枯らしを 待たずに散りし 病葉(わくらば)よ
 雨に濡れて黄葉が散ってゆく、、、さびしい週末であるな〜〜〜〜。
来年の新緑まで長い間葉をつけないのだから、せめて木枯らしが吹きすさぶまで、最後の一葉まで
しっかりと枝について、人々に希望を与えてほしいのに、、、、

マックの講習はタイガーとイラストレーター新ヴァージョン。
疲れた〜〜〜〜。歳不相応のことをしているのかもしれない、、、、。
銀座のアップルの店は若い人たちでごったがえしていた。

 PowerBookはまだダメで預ける。
a0031363_0393722.jpg

by pretty-bacchus | 2005-09-24 23:25 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2265238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< お彼岸の 花と語らう 仏壇の父      鳥もなかず 病葉(わくらば)濡... >>