染めと織りのお教室の後は、古希の手習いで再び書道を
2016年3月10日 木曜日 雨 のち曇り

 七十の手習いとは驚いたものだ。
連れ合いが友人に書道の先生をご紹介したのは数ヶ月前で、
とんとんと話がすすんで、先々週には先生のお薦めの小物を求めにいったのでした。

http://keico.exblog.jp/22476467/
2016年2月15日 月曜日 曇り
久しぶりに墨や硯の世界に遊んで、、、
墨と紙の香りがするお店になぜかほっとして一時をすごした。

 コーディネーターのつもりだったのが、私たちもお稽古にご一緒させていただくことになってしまった。
友人の芝のサロンで最初のお稽古。
昔のように墨をするのではなく、墨液を大きめの硯にいれて少し水を加えて、おろした筆をす〜と浸す。
まず、先生のお話しをうかがい、筆の使い方などの注意をいただく。
お手本の松川玉堂先生のお師匠の日本芸術院会員松本芳翠先生の<楷書基本帳>。

a0031363_22135769.jpg


 お習字のお稽古は小学生と中学生のころにしていて、中学校の時に、上野の博物館で行われた全国大会で
二等賞になったことがあったような、、、。

 パリの駐在から帰ってから、叔母の影響で仮名文字のお稽古に少し通ったこともあったが、
あとは自己流の金釘流。
それでも封筒の宛名は必ず筆で書いているし、毎年のシャトー・ドゥ・ピゼイの特製のご挨拶状の
どこかにも筆の跡をのこしておくようにしている。

http://keico.exblog.jp/21510673/
2015年8月1日 土曜日 晴れ 猛暑日
週末は本とレターペーパーと万年筆の思ひ出に酔うて

http://keico.exblog.jp/3546659/
 2006.04.30 日曜日 晴れ
春惜しみ心静かに墨を摺り

http://keico.exblog.jp/1952481/
2005.05.19
万年筆続き、AURORAのレオナルド・ダ・ヴィンチ

 新しい事を学ぶことは大好きで、子供の頃からいろいろお稽古事もしたし、大人になっても
随分と多くのジャンルに挑戦してきた。

その粋のトップはやはり三年前に挑んだ<染めと織り>だっただろう。
志村ふくみさんの作品に魅了されて四十年がたっていた。
先生はお仕事の究極として染めと織りを教える学校を2013年の春に京都に開校なさったのだ。
<アルスシムラ>。その第一期生として四ヶ月間毎週二泊して京都に通ってしまったのだ。

我ながら少々驚いたが、最後までやり遂げて、私が染めて織った<裂>が出来たときの充実感は
何者にも替えがたかった。

 さてさて今回の書道の再挑戦はどうなりますやら、、、。

a0031363_22451586.jpg
(自分で染めたり、先生からの糸を二十数色すべて使いたいと思ったら、こんなに
カラフルになってしまいましたが、先生からフランス的ね、、、と言っていただけました)


http://keico.exblog.jp/17654086/
2013年4月16日 火曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>開校式&入学式とレセプション

http://keico.exblog.jp/18337879
2013年7月31日 水曜日 雨のち曇り
<アルスシムラ十五週目>最後は嵯峨の都機工房で卒業式
<染めと織りの聖女>であり<怪女>である!
a0031363_162681.jpg

藍の華が開いて、、、
a0031363_2063658.jpg

〜〜〜〜
more>>>2013年の<アルスシムラ>の記録とその他のふくみ先生関係のブログ




http://keico.exblog.jp/17463363/
2013年3月15日 金曜日 晴れ 京都にて
「細見美術館特別展 志村ふくみ・志村洋子 作品展 しむらの色 KYOTO」その一
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17488692/
2013年3月19日 火曜日 曇
「細見美術館特別展 志村ふくみ・志村洋子 作品展 しむらの色 KYOTO」その二
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17620941/
平成25年4月15日(月) 晴れ 2013年4月15日 月
志村ふくみ・洋子の染織の世界 <アルスシムラ>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17654086/
2013年4月16日 火曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>開校式&入学式とレセプション
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17660953/
2013年4月17日 水曜日 曇のち晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>第一日目の授業
〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17700781/
志村ふくみの<アルスシムラ>2013年4月24日 水曜日 雨
志村ふくみの<アルスシムラ>第二日目の授業
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17706131/
2013年4月25日 木曜日 晴れ
<アルスシムラの本科必須の美術の実習講義>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17768413/
2013年5月8日 水曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>第三回目の授業
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17811628/
2013年5月15日 水曜日 晴れ 京都
さかのぼって、志村ふくみの<アルスシムラ>第四回目の授業
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17850420/
2013年5月22日 水曜日 晴れ 真夏日か?
志村ふくみの<アルスシムラ>第五回目の授業。
〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17869799
2013年5月29日 水曜日 雨 京都にて
NHKのプロフェッショナル <いのちの色で、糸を染める 染織家・志村ふくみ >
〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17915687
2013年6月5日 水曜日 晴れ
<アルスシムラ>第七回目、京都通いも慣れてきましたが、、、
〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17949306
2013年6月12日 水曜日 京都にて 雨の予報が快晴
<アルスシムラ第八回目の授業の日>の京都は猛暑日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/17985541
2013年6月19日 水曜日 京都は雨
<アルスシムラ第九回目>本織りがはじまりました

http://keico.exblog.jp/18015715
2013年6月26日 水曜日 雨
<アルスシムラ>第十回目の授業で織りの様子がわかってきました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18015715
2013年6月26日 水曜日 雨
<アルスシムラ>第十回目の授業で織りの様子がわかってきました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18046676/
2013年7月3日 水曜日 京都にて雨
<アルスシムラ>の十一回目の織りの様子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18047007
2013年7月4日 木曜日 京都は今日も一日雨
アルスシムラの補習で織りを進める
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18078487
2013年7月10日 水曜日 晴れ 猛暑日
猛暑の京都でダウン、アルスシムラは午後からに
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18080076
2013年7月11日 木曜日 晴れ 猛暑
アルスシムラの補習で織りは大分慣れてきました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18130202
2013年7月17日 水曜日 晴れ その一
<アルスシムラ>十三週目になりました
〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/18207427/
2013年7月24日 水曜日 晴れたり曇ったり
<アルスシムラ十四週目>織りの最後となりました

私の宝物
http://keico.exblog.jp/8334271/
2009年5月30日 土曜日 雨
志村ふくみ先生 限定版「白夜に紡ぐ」


by pretty-bacchus | 2016-03-10 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22596326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 婆美以 at 2016-03-14 00:31 x
すでに達筆でいらっしゃるのでめざましい上達をされることでしょう。
お作品拝見させて頂ける日をお待ちします。

60の手習いって本当に素晴らしい事と実感。
私もPBブランド特製便箋!を使うために数年前からぼちぼちと。。この度桜の模様のを一枚つかってみました。でも張り切って求めた奈良の菜種古墨はまだまだ嘆いていると思われます。
Commented by pretty-bacchus at 2016-03-14 01:35
婆美以さん、こんばんは。
今回残念なのは、墨をすれないことなのですが、お稽古の時間がその分多くなるのかも知れないと思っています。
来年の年賀状頃までには自分の名前くらいは上手になりたいものですね、、、。


Commented by kurabusobae at 2016-03-16 09:25
先日、ふくみせんせいの知らない面をある新興宗教の本山で知って「あっと驚きました」

人間のおもしろさ、不可解さ、深さ でしょうか?ナナハン拝、
Commented by pretty-bacchus at 2016-03-18 01:34
ナナハンさん、こんばんは。そのお話しをぜひうかがいたいものです。
最近私もいろいろ思い感じていることが沢山あるものですから、、、


名前
URL
削除用パスワード


<< 東日本大震災から五年がたったのだ      春宵一刻値千金 友有蕎麦香酒有 >>