<今宵の魚>はのどぐろの塩焼きと鯖の味噌煮
2016年3月8日 火曜日 雨のち曇晴れ

 午前五時の湿度が100%だった。
温かく霧が出て湿度満載の朝で、沢山の飛行機がキャンセルされたという。

午後には霧が晴れて気温があがり四月の陽気になったらしい。
六日連続のこの暖かさは五十年ぶりなのだそう、、、。

 借景のシデの木の芽も膨らみはじめ、あとわずかで
緑がかんじられるようになるだろう、、、、。

a0031363_2521184.jpg


a0031363_2524939.jpg


 夕方に少し歩いて、帰り道に久しぶりに魚真さんで魚三昧(今年二度目かしら?)

a0031363_2535561.jpg
(バス停の新しい装い、、、)

 ずいぶん行っていない間に店内の様子も変わっていて、入ってすぐ禁煙のカウンター席の後ろに、
築地直送の<今宵の魚>というコーナーができていた。

 昨年末にカウンターのガラスケースの一つが壊れてしまったので、その変わりかしら?
山床店長のもと、きびきびとした若い板前さんのお料理を満喫した一夜でした。

 明日は雨模様で冬の再来とか、、、寒の戻りなのですね、、、。

a0031363_2544981.jpg


a0031363_255156.jpg


a0031363_2555019.jpg
(五種類の盛り合わせを、、、)

a0031363_256327.jpg
(新タマネギも美味! ワインは樹齢五十五年の葡萄の樹で創られたシャブリのヴィエイユヴィーニュ2014、)

a0031363_2572814.jpg
(のどぐろの塩焼き)

a0031363_258070.jpg
(鯖の味噌煮、そしてお漬け物の盛り合わせ)

 (追記*これで二人で税サ込みで4,700円とはありがたいことです)
メニューを追加しておきましょう。
a0031363_0514028.jpg





by pretty-bacchus | 2016-03-08 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22582073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2016-03-10 08:04
いやまあ~~おいしそうなこと~~ナナハン拝
Commented by 郁子 at 2016-03-10 13:19 x
いまなお三寒四温の繰り返しですね。
でもシデの芽がかなりふくらんできました。
桜も東京は22日頃とか、早いですね〜。
それにしても、敬子さんのところは新宿に近いせいか、
食べ物のお店に恵まれていることを、いつも羨ましく眺めています。
このお魚の店、イタリアンの店、新しくできたお蕎麦の店・・・
近かったら私も行きたいけれど、夕食にちょっとという訳にはゆかない距離ですね。
ただいつも思う事は、その量の多さ。私はその半分くらいしか食べれません。
敬子さんは太ると嘆かれるけれど、食こそは元気の元、健啖家が羨ましい。
私は年々食が細くなり、今は殆ど2食+おやつ程度なんです。
海外は米のご飯が食べれないので、1.5キロもやせてしまいました。
食事そのものは予想外においしかったのですが・・・
歳をとるにつけ、食生活の大切さを思いつつも
炊事も外食も侭ならないことを、私は嘆いています。
Commented by pretty-bacchus at 2016-03-11 12:45
ナナハンさん、おはようございます。
近くにこのようなお店があることはありがたいです、、、、。

Commented by pretty-bacchus at 2016-03-11 12:49
郁子さん、こんにちは。
借景のシデは日に日に芽を吹いています。

新宿というより、麹町四谷赤坂と近くて、食べ物やさんが多くて助かっています。
この日も追記でかきましたが、新鮮で美味しくて値段も安いのです。

ロシアの旅のお疲れもとれたようですね、陰ながら心配していましたのでほっとしています。
次の旅もまたおでかけになりそうですね!?

名前
URL
削除用パスワード


<< 春宵一刻値千金 友有蕎麦香酒有      啓蟄半ばの夕闇の土手の水仙二題 >>