雨模様の夕刻に梅が香がふくよかに、、、
2016年3月5日 土曜日 曇り後 小雨

 雨模様の夕刻に、ふと曲がった散歩道にきれいな薄紅色の梅が香っていました。
なぜか誘われて、、、、梅の詩など口ずさみ、、、、カシャっ〜〜〜。

a0031363_1954932.jpg


 梅ならやはり、
菅原道真の「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」でしょうね。
そして
「人はいさ心も知らずふるさとは 花ぞ昔の香ににほひける」紀貫之
香りというと梅の花だったのだそうです。

「春の夜の闇はあやなし梅の花 色こそ見えね香やは隠るる」古今和歌集だったでしょうか、、、。

 子供の頃に家の庭にあったごつごつした梅の木を思い出しながら、家路に向って、、、。
いつのまにか新しく引かれた道路標識を踏みしめながら、、、。

a0031363_1962086.jpg


by pretty-bacchus | 2016-03-05 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22572464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2016-03-09 10:48
カメラがお手軽すぎて折角のセンスがついてこない印象です
お手軽カメラを少しやめてXT-1にしないと折角のすばらしいセンスが消えてしまいます
ナナハン拝
Commented by pretty-bacchus at 2016-03-10 02:42
ナナハンさん、厳しいコメントをありがとうございます。
温かくなりましたら、またXT-1にもどります。


名前
URL
削除用パスワード


<< フレンチレストラン<コート・ド...      最後のフグの旬の宴にお招きをう... >>