彼岸花 路地の片隅に 凛と座し
 妙に暑い夜であった。
いろいろ仕事の夢をみていたようで、寝苦しかった。

 彼岸の入りか、、、。
昨夜の路地の花は彼岸花の蕾かもしれない。角にどうどうと立ってていた。

 18;55が立ち待ちの月の出。  
a0031363_7345224.jpg

by pretty-bacchus | 2005-09-20 07:00 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2256510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from [彼岸花]情報 at 2005-09-23 15:14
タイトル : 彼岸花
の小津安二郎監督の映画。 ----ヒガンバナは単子葉植物綱ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。学名''Lycorisradiat彼岸花#彼岸花は、単子葉植物綱ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。#彼岸花は、1958年公開の小津安二郎監督の映画。----ヒガンバナは単子葉植物綱ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草である。学名''Lycorisradiata''(Herb).種名radiataは「放射状」の意、散系花序で6枚の花弁が放射状につく。日本には中国から伝来した帰化植物と考えられる。道端などに群生し...... more
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏疲れ 友の見舞いで 我もまた      十六夜に ブログの更新 迷われり >>