十五夜に二夜遅れて泳ぐ月
2005.09.16

 早い、、、本当に早い。週の終わりの日になってしまった。

a0031363_654395.jpg

十二夜の月が雲間にきれいに動いている。
ふらふらと雲に揺れている、、、、。









 助手席にのって四谷から麻布に走り付きを追う。
六本木ヒルズの煌々としてビルと月の光が妙になまめかしい週末。

a0031363_661923.jpg

 五穀豊穣の恵みをいただきの帰宅道、十番の秋のおまつりらしい、、、。a0031363_6142659.jpg







気持ちよく酔っていて、ふらふらと提灯に誘われて十番稲荷の階段を上がった。
万物の神に感謝して手を合わせる。

日本人はまったくおかしい、神仏合体、そのうえお稲荷さんも、、、、。
でもま〜〜良いではないか、感謝の気持ちをこうしてあらわすのは、、、、。


 後ろをむいて驚いた。月が天空に輝いていた。今夜の正中は22:22とあったのを思い出した。

 
by pretty-bacchus | 2005-09-16 23:57 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2249444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 手を合わせ 五穀豊穣 祝りおり      光陰矢の如し >>