友と久しぶりに蕎麦会席とイタリアワインで
2016年2月8日 月曜日

 朝の光は借景の左側の方から入ってくるが、太陽がみえるのは午後になってから。
でも白い建物に光が反射しはじめると木々には鳥たちがやってきて、枯れ枝達は急にざわめきはじめる、、、、
この一日の目覚めはなんとも嬉しい。

a0031363_14192668.jpg

(夕方の光はカーテンを赤く染めるのに、朝の光は金色に輝き始める、、、太陽の光って不思議!)

#IMAGE|a0031363_14195640.jpg|201602/10/63/|mid|1106|738#]

#IMAGE|a0031363_14203489.jpg|201602/10/63/|mid|1124|751#]

日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 06時36分  : 日の入 17時15分
  月の出 05時57分  : 月の入 16時56分
 毎日のようにメールのやりとりはあるのに、お互いにいろいろあって今年になってまだ一度しか
あっていないKさん。

 スッポンのブログの日にメールをいただいていた。
スッポンはいやですが、お蕎麦が食べたいです〜〜、でも月曜日以外ずっと時間がとれないのです、、、
というKさんの為に、月曜日がおやすみなのに、蕎麦会席のお店のNさんがあけてくれることになりました。

  カウンターで三人借り切り状態で、お揚げ、春菊とカブのサラダ、手羽先のあとに、
細切りのお蕎麦を二杯づるいただいて満足!
彼女のベランダガーデン菜園のルッコラも嬉しい〜〜!

シャブリのフルショーム2012で乾杯、手羽先の時には、彼女の好きなアマローネと
ヴィッラヴィーニャマッジオのカステロ・ディ・モナリザのグランセレクションで
春待ちの宵は更けていきました、、、、。
友との食事っていいものですね〜〜〜。

http://keico.exblog.jp/22334435/
2016年1月30日 土曜日 雨のち曇
寒い夜のスッポンのお鍋はピエモンテ地方のバローロ2001

彼女のメールの続きは、、、
ブログ拝見しました。すっぽん解体すすすす、、凄いです。
もともとすっぽんの原型も怖いけど、解体はさらに、私、ぶつ切りになったものしか食べたことないです。

昨年の赤坂の<さくま>に主人に付き合いましたが、もう一生行かなくてもいいわーって思ったので、
敬子さんのブログで堪能しました。❤(ӦvӦ。)
ブログで堪能ってなんて素晴らしい。本当にありがとうございます。
こうやって食べるんだってわかりました。有意義なブログです。

すっぽんの味は好きじゃないんです。(@_@)(@_@)
小さい頃、フレンチですっぽんのコンソメとかあって、食べさせられたのをいまだに覚えてます




by pretty-bacchus | 2016-02-08 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22413023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< ブログを書く気力なないというこ...      ヒトヒの終わりに光と遊び、手を... >>