病院>フジフィルムスクエアー>粟ぜんざい>ヤリイカオンパレード
平成28年2月1日(月) 曇り後小雪のち曇り

 今年初めてのM病院。
血液検査のあと、まずは乳腺センターのU医師。
一年前からS先生が、お父上の看病の為に別の東京ではない病院に移られてしまったので、
なんだかとても不安。
2011年の手術から五年がたって、今後のお薬をどうするかということになったのだが、
どうもはっきりしない。
この先生は患者のことをどんな風に思っているのだろうか、、、前のS先生のように質問に
明確の答えてくれないし、、、。(イライラァ、、、、)

a0031363_18591364.jpg(待合室にて、、、)

 次に消化器外科のY先生。
腫瘍マーカーも大丈夫なようでいつもより早く終わることができた。
別の科のこともうかがってしまったが時間をかけて説明して下さって感謝!

 チーバスで六本木ヒルズまで。暗くなってきたケヤキ坂をのぼって久しぶりに六本木ヒルズ内まではいってみた。
ここの倶楽部にはもうだいぶいっていないな、、、。
美術館にいきたかったが、病院のあとでは、今日はその元気がでない。

 別のチーバスに乗って六本木七丁目で下車して東京ミッドタウンのフジフィルムスクエアーへ。
新しくでるFUJIFILM X-Pro2の現物をみてみたかったので、、、。
X-Pro1は数日つかわせていただいたことがあるが、気に入らなくて返してしまっている。
いろいろの新しい機能も増えたようで興味はつきないが、今のところ旅の予定もないし、X-TiとX30で充分。

 富士フイルムフォトサロンで行われていた
井上冬彦写真展 「サバンナ いのちの物語」 の写真展に感激。(別項で書いておこう)
病院の後に趣味の世界は良いのだが、やはり疲れがでるようで、隣のビルの地下の虎屋さんで、
この季節にしか味わえない粟ぜんざいをいただいて写真展の余韻に浸っての一時。

 帰り際にメールが入って、七時に三丁目の角で待ち合わせ。
いつも満席のお店が今夜は珍しく、お客さんも電話もなく静かで、特別料理をいろいろ作っていただいて
旬を満喫。
こんな日は年に一度もないでしょう。

 感謝して夜の闇に消えました。

a0031363_1903651.jpg
(南からの空豆が、、、)
a0031363_191766.jpg
(ヤリイカはミミもゲソもきれいにいただいて、さわやかな甘みとコクをあじわいました)



by pretty-bacchus | 2016-02-01 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22355339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2016-02-03 21:54
病院通いは疲れますよ~~。写真を見るのもエネルギーが必要なのですね
お大事になさってください。ナナハン拝
Commented by pretty-bacchus at 2016-02-04 00:31
ナナハンさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
ミキシーは毎日拝見していますよ〜〜〜。

名前
URL
削除用パスワード


<< 井上冬彦写真展『サバンナ いの...      春はすぐそこ、、、、光があふれ... >>